ボブ・ディランの名曲ついに初MV完成。“16ch”仕様のユニークなものに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ボブ・ディランの名曲ついに初MV完成。“16ch”仕様のユニークなものに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ボブ・ディランの名曲ついに初MV完成。“16ch”仕様のユニークなものに

ボブ・ディランの名曲ついに初MV完成。“16ch”仕様のユニークなものに

 ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」が、リリースから50年近く経ってついに初の公式ミュージック・ビデオが作られた。同ビデオは、新しい47枚組ボックス・セット『ザ・コンプリート・アルバム・コレクション・ボリューム1』のリリースを記念し、11月19日に公式サイトで初公開された。


 1965年にリリースされた「ライク・ア・ローリング・ストーン」は、ロックの殿堂入りを果たしている同シンガー・ソングライターの最も有名な曲のひとつだ。


 同ミュージック・ビデオは、テレビのチャンネルを摸した16つの異なるストーリーを切り替えられるようになっている。マーク・マロンやドリュー・キャリーなど、それぞれのチャンネルに出演している俳優や司会者たちが歌詞に合わせて口を動かしており、視聴者は途切れることなく曲中に各チャンネルを移動することができるといったインタラクティブなコンテンツとなっている。中には昔の映像をフィーチャーしたディランのチャンネルもある。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい