SPYAIR『サムライフラメンコ』で6度目のアニメチャート制覇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SPYAIR『サムライフラメンコ』で6度目のアニメチャート制覇

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SPYAIR『サムライフラメンコ』で6度目のアニメチャート制覇

SPYAIR『サムライフラメンコ』で6度目のアニメチャート制覇

 CX系ノイタミナ枠で放送中の『サムライフラメンコ』オープニングテーマとして起用されたSPYAIR「JUST ONE LIFE」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで首位の座に着いた。


 SPYAIRは『サムライフラメンコ』の音楽を担当するagehaspringsの玉井健二をプロデューサーに迎えて本楽曲を制作。単純なタイアップでなく、物語と楽曲の統一感を意識していることが窺える。バンドとしては『機動戦士ガンダムAGE』、『銀魂』関連曲に続き、今回で6度目のアニメチャート首位獲得となった。


 劇中歌に宮内タカユキ、串田アキラといったヒーローモノに欠かせない歌手を起用するなど、音楽に重点を置いた演出も魅力である本作。エンディングテーマ「デートTIME」は、作品にも出演する真野まり(戸松遥)、三澤瑞希(M・A・O)、森田萌(山崎エリイ)で結成されたミネラル☆ミラクル☆ミューズが担当。こちらは12月4日にリリースを控えており、人気声優×人気アニメと鉄板タイトルはアニメチャートで上位が期待される。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい