ポール・マッカートニー、東京公演をスタート「エイゴノホウガ トクイデス!」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポール・マッカートニー、東京公演をスタート「エイゴノホウガ トクイデス!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ポール・マッカートニー、東京公演をスタート「エイゴノホウガ トクイデス!」

ポール・マッカートニー、東京公演をスタート「エイゴノホウガ トクイデス!」

 先週からスタートしたポール・マッカートニー11年ぶりとなる【ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー】の東京公演が11月18日(月)東京ドームでスタート。


 5万人のファンが埋め尽くす東京ドームの会場で、ポール・マッカートニーはベース・ギターを抱えて午後7時10分にステージに登場。ビートルズ時代の楽曲「エイト・デイズ・ア・ウィーク」でショウをスタート。新作アルバム『NEW』からの「セイヴ・アス」の後には日本語で「コンバンワトーキョー。タダイマ」と挨拶。ビートルズの楽曲「オール・マイ・ラヴィング」を演奏すると、「サンキューサンキューアリガトウ。コンバンモ ニホンゴヲ ガンバリマス デモ エイゴノホウガ トクイデス」と笑わせた。


 コンサートの中盤で新作アルバムから「NEW」と「クイーニー・アイ」を立て続けに披露し、「ニューアルバムを日本(のチャート)でナンバーワンにしてくれてありがとう」と観客にお礼をする場面も。


 ビートルズ・ナンバーからは、「ロング・アンド・ワインディング・ロード」、「ブラックバード」、「レット・イット・ビー」などのおなじみの楽曲が続々と披露され、ウイングス時代の楽曲からも「あの娘におせっかい」「バンド・オン・ザ・ラン、」「007死ぬのは奴らだ」などをパフォーマンス。


 ポールはベース・ギターの他にエレキ・ギター、アコースティック・ギター、ピアノなどを演奏。トークではジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、リンダ・マッカートニー、ジミ・ヘンドリクスなどの人物に触れ、会場を沸かせた。


 東京公演は11月19日、11月21日にも東京ドームで行われ、フィナーレを迎える。


Photo:Shannon Higgins


◎ポール・マッカートニー【アウト・ゼアー ジャパン・ツアー】
2013年11月18日(月)@東京ドーム Set list:
01. エイト・デイズ・ア・ウィーク
02. セイヴ・アス
03. オール・マイ・ラヴィング
04. あの娘におせっかい
05.レット・ミー・ロール・イット
06.ペイパーバック・ライター
07.マイ・ヴァレンタイン
08.1985年
09.ロング・アンド・ワインディング・ロード
10.恋することのもどかしさ
11.夢の人
12.恋を抱きしめよう
13.アナザー・デイ
14. アンド・アイ・ラヴ・ハー
15. ブラックバード
16. ヒア・トゥデイ
17. NEW
18. クイーニー・アイ
19. レディ・マドンナ
20. オール・トゥゲザー・ナウ
21. ラヴリー・リタ
22. エヴリバディ・アウト・ゼアー
23. エリナー・リグビー
24. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
25. サムシング
26. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
27. バンド・オン・ザ・ラン
28. バック・イン・ザ・U.S.S.R.)
29. レット・イット・ビー
30. 007死ぬのは奴らだ
31. ヘイ・ジュード


32.デイ・トリッパー
33.ハイ・ハイ・ハイ
34.ゲット・バック


35.イエスタデイ
36.ヘルター・スケルター
37. ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド


◎公演情報
ポール・マッカートニー【アウト・ゼアー ジャパン・ツアー】
11月19日(火)東京ドーム
11月21日(木)東京ドーム
INFO: http://outthere-japantour.com


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい