椎名林檎 デビュー15周年記念盤が2作同時にチャートイン 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

椎名林檎 デビュー15周年記念盤が2作同時にチャートイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 11月25日付のBillboard JAPAN週間アルバムセールスチャート“Top Albums”で、同時リリースされた椎名林檎の2作の新作アルバムがそれぞれ2位と6位にチャートインしている。


 ZAZEN BOYS、MO'SOME TONEBENDER、浅井健一、マボロシ、SOIL & “PIMP” SESSIONSらと創り上げてきたコラボ曲に加えて、バート・バカラック提供曲や中田ヤスタカ(CAPSULE)が編曲した「熱愛発覚中」も収録した『浮き名』。そして歴代ライブ音源の中から厳選した『蜜月抄』と、今年でデビュー15周年を迎えた彼女は、11月13日に2作の企画アルバムをリリースした。


 これらが今週のアルバムチャートで上位に同時チャートインしており、実売数2.1万枚で『浮き名』が2位に。同じく1.5万枚で『蜜月抄』が6位を獲得し、僅か3日でYouTube再生回数100万超を記録したミュージックビデオ「熱愛発覚中」に続いて、この2作も話題を呼びそうだ。




◎Billboard JAPAN週間セールスチャート“Top Albums”(11月25日付)
1位.GENERATIONS『GENERATIONS』
2位.椎名林檎『浮き名』
3位.アヴリル・ラヴィーン『アヴリル・ラヴィーン』
4位.レディー・ガガ『アートポップ』
5位.ザ・ビートルズ『オン・エア ~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2』
6位.椎名林檎『蜜月抄』


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい