ジョーン・ジェット、“ベジタリアン”が理由で抗議を受ける 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジョーン・ジェット、“ベジタリアン”が理由で抗議を受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジョーン・ジェット、“ベジタリアン”が理由で抗議を受ける

ジョーン・ジェット、“ベジタリアン”が理由で抗議を受ける

 今月末に【メイシーズ感謝祭パレード】でのパフォーマンスを予定していたジョーン・ジェットだが、牧場主達からの抗議により場所を変えての出演になるという。抗議の理由は彼女がベジタリアンだからとのことだ。


 ジェットは、毎年ニューヨークで開かれる同イベント期間中、サウスダコタでのステージにてパフォーマンスする予定だったが、彼女が牧場主達に批判的なベジタリアンであるため、他の場所でやるようにとの抗議があったという。CNNが伝えている。


 これを受けジェットは11月16日、「サウスダコタから別のステージに移すことを決めた。私は素晴らしいアメリカの伝統を祝う数百万の観客を楽しませることだけに集中することにする」と話した。


 ジェットはPETAの印刷物に登場するなど、動物の権利を擁護する同団体のサポーターを務めている。


 サウスダコタの牧場主連合はステートメントにて、「ジェットさんについて知った際、農業と家畜生産が経済の中心を担うこのサウスダコタを彼女が代表することに、我々は本当に心配させられました」と述べている。


 なお、ジョーン・ジェットがどこに場所を移すのか、また、サウスダコタのステージでは他のパフォーマーが出演するものの誰になるのか、いずれもまだ発表されていない。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい