ビーバーにアルゼンチンの人々が憤慨。ツアー中に新たな不祥事 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビーバーにアルゼンチンの人々が憤慨。ツアー中に新たな不祥事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビーバーにアルゼンチンの人々が憤慨。ツアー中に新たな不祥事

ビーバーにアルゼンチンの人々が憤慨。ツアー中に新たな不祥事

 ジャスティン・ビーバーが行なっている“野蛮”なツアーのブエノスアイレス公演にて、新たなスキャンダルが浮上。アルゼンチンの人々が激しい憤りをあらわにしている。彼のアルゼンチン国旗に対する扱い方が、ファンや同国に対し敬意のかけらも無いことが見て取れたからだ。


 ネット上にあがっている11月9日夜のコンサート映像(Justin Bieber barre el suelo con una bandera Argentina)から、ファンがステージに投げ入れた2つのアルゼンチン国旗に対し、ビーバーがどんな反応をしたのか確認できる。ワールド・ツアーを行なうほとんどのミュージシャンはたいてい、ファンに対する感謝を示して国旗を拾い掲げるのだが、ビーバーは違った。同映像から見るに、彼はまるで汚れたぼろきれのように足で国旗を扱い、その後、マイクスタンドでステージの外へ掃き出しているのだ。


 なお、ビーバーのマネージャーであるスクーター・ブラウンは、またアルゼンチンに戻ってくるとツイートしているが、よく考えた方が良さそうだ。というのも、アルゼンチン国旗を侮辱することは最高4年の禁固刑で罰せられる犯罪だからだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい