長らく待たされた2パックの伝記映画、来年に撮影開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長らく待たされた2パックの伝記映画、来年に撮影開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
長らく待たされた2パックの伝記映画、来年に撮影開始

長らく待たされた2パックの伝記映画、来年に撮影開始

 長い間あたためられてきた2パックの伝記映画だが、遂にその撮影日が決定した。プロデューサーであり資本家のモーガン・クリークとエメット/フルラ/オアシス・フィルムは、同映画の撮影を来春に開始する計画を発表した。


 両社は偉大なヒップホップ・アーティストである故・2パックの友人やファンのために11月7日、サンタモニカのザンジバルでレセプションを開催しており、プロデューサーのランダル・エメットが2014年に撮影開始することを認めた。


 2パックの映画は元々、2011年に撮影が開始される予定だったものの、モーガン・クリークと同ラッパーの母、アフェニ・シャクールとの間で長い法廷闘争が起きていた。モーガン・クリークは、息子の音楽とストーリーに関してはサインしたが映画のクリエイティブ面での規制を求め交渉を続けてきたとしシャクールを告訴。これに対しシャクールは逆提訴を起こし、モーガン・クリークとの契約はないと主張した。しかし、結局この抗争は示談となり、シャクールは現在、同映画のエグゼクティブ・プロデューサーの座に就いている。


 なお、2パックを誰が演じるのか、誰が監督を務めるのかはまだ明らかになっていない。


 同ニュースはTHR.comが最初に伝えている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい