亀梨&玉置「サヨナラ☆ありがとう」が、ももクロ「GOUNN」を押さえ首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

亀梨&玉置「サヨナラ☆ありがとう」が、ももクロ「GOUNN」を押さえ首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
亀梨&玉置「サヨナラ☆ありがとう」が、ももクロ「GOUNN」を押さえ首位獲得

亀梨&玉置「サヨナラ☆ありがとう」が、ももクロ「GOUNN」を押さえ首位獲得

 KAT-TUNの亀梨和也と安全地帯の玉置浩二による堀田家BAND「サヨナラ☆ありがとう」が、パッケージ・セールス・ポイントを積み上げ、合計12277.48ポイントでBillboard JAPAN HOT100首位を獲得した。本作は、日テレ土ドラ『東京バンドワゴン~下町大家族物語』発の期間限定ユニットとしてリリースされた、爽やかなポップ・チューン。

 ドラマタイアップによるスペシャル・ユニットとしては、SMAPの香取慎吾と山下智久によるThe MONSTERS以来の首位獲得(12年11月28日リリース、首位時17353.91ポイント獲得)となる。両ユニット首位獲得週のポイントと比べると、パッケージ・ポイントはあまり変わらないものの、エアプレイ・ポイントでThe MONSTERSがおよそ5倍以上の差を付けており、今週の結果を受けてエアプレイがどのように推移するか注目だ。

 2位のももいろクローバーZ「GOUNN」は、首位の「サヨナラ☆ありがとう」にエアプレイ、デジタルでポイント差を付けたが、パッケージ・セールス・ポイントで逆に差が付き合計11482.41ポイントで2位となった。前作「サラバ、愛しき悲しみたちよ」は、初登場首位で12384.50ポイントを獲得しており、今作はエアプレイとパッケージが前作を上回ったが、デジタルが前作比で約60%減に留まったことが合計ポイント減の要因となっている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい