【ピープルズ・チョイス・アワード】で『グリー』が8部門にノミネート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ピープルズ・チョイス・アワード】で『グリー』が8部門にノミネート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ピープルズ・チョイス・アワード】で『グリー』が8部門にノミネート

【ピープルズ・チョイス・アワード】で『グリー』が8部門にノミネート

 カリフォルニア州ビバリー・ヒルズにあるペイリー・センター・フォー・メディアにて11月5日、【ピープルズ・チョイス・アワード】の候補者が発表され、米人気TVドラマシリーズ『グリー』が8部門でノミネートされたことが明らかになった。


 米TV局Foxによる大ヒット番組『グリー』は、最優秀TVコメディー部門(Favorite Network TV Comedy)をはじめ、出演者のリア・ミシェル、ジェーン・リンチ、クリス・コルファー、ダレン・クリスの4人がそれぞれの演技賞にノミネートされている。


 また、ケイティ・ペリーとサンドラ・ブロックが、それぞれ5部門にノミネート。新曲「ロアー ~最強ガール宣言!」がヒット中のペリーは、女性アーティスト賞(Favorite Female Artist)、ポップ・アーティスト賞(Favorite Pop Artist)、ソング賞(Favorite Song)、ミュージック・ビデオ賞(Favorite Music Video)、ミュージック・ファン・フォローイング賞(Favorite Music Fan Following)に選出され、映画『ゼロ・グラビティ(Gravity)』主演のブロックは、コメディー女優賞(Favorite Comedic Movie Actress)、ドラマ女優賞(Favorite Dramatic Movie Actress)などのほか、映画デュオ賞(Favorite Movie Duo)では『ゼロ・グラビティ』と『ザ・ヒート(The Heat)』の2つの出演作でノミネートを獲得している。


 オンラインによるファン投票で各候補者が選出され、同じくファン投票で受賞者が決まる【ピープルズ・チョイス・アワード】。全58部門にて12月5日まで投票が受付けられ、受賞式は来年1月8日に米CBSテレビで放映される。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい