ブレイク・シェルトン、激しい首位争いの末15度目のNo.1に

2013/11/06 18:20

 ほぼ9年前、米ビルボードの“カントリー・エアプレイ”チャートが放送回数からオーディエンス・インプレッションに基づく集計方法に切り替わって以来、もっとも激しい首位争いのひとつが見られたなか、4位から1位に浮上したブレイク・シェルトンの「マイン・ウッド・ビー・ユー」が、ティム・マッグロウの「サザン・ガール」(3位から2位)をわずか1万8500インプレッションの差で破り(ニールセンBDS調べ)、見事15度目のNo.1を獲得した。

あわせて読みたい

  • 米カントリー・チャート、2年ぶりに男女デュエット曲が1位に

    米カントリー・チャート、2年ぶりに男女デュエット曲が1位に

    Billboard JAPAN

    11/27

    【米ビルボード・ソング・チャート】アデル「イージー・オン・ミー」首位返り咲き、「オー・マイ・ゴッド」が初登場5位

    【米ビルボード・ソング・チャート】アデル「イージー・オン・ミー」首位返り咲き、「オー・マイ・ゴッド」が初登場5位

    Billboard JAPAN

    11/30

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・ウィークエンド首位返り咲き、ポスト・マローン「サークルズ」がTOP10入り総数歴代最長記録タイ

    【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・ウィークエンド首位返り咲き、ポスト・マローン「サークルズ」がTOP10入り総数歴代最長記録タイ

    Billboard JAPAN

    4/21

    アデルの「ハロー」、米ビルボード・シングル・チャートで5週目のNo.1に

    アデルの「ハロー」、米ビルボード・シングル・チャートで5週目のNo.1に

    Billboard JAPAN

    12/1

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】マルーン5&カーディ・Bが5週目の首位、ドレイクがビートルズの記録抜く

    【米ビルボード・ソング・チャート】マルーン5&カーディ・Bが5週目の首位、ドレイクがビートルズの記録抜く

    Billboard JAPAN

    10/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す