AKB48「ハート・エレキ」大差で首位、ClariS「カラフル」は初登場2位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

AKB48「ハート・エレキ」大差で首位、ClariS「カラフル」は初登場2位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
AKB48「ハート・エレキ」大差で首位、ClariS「カラフル」は初登場2位

AKB48「ハート・エレキ」大差で首位、ClariS「カラフル」は初登場2位

 AKB48「ハート・エレキ」が、パッケージ・セールス・ポイントを大きく積み上げ、合計35478.78ポイントでBillboard JAPAN HOT100首位を獲得した。前作「恋するフォーチュンクッキー」がHot100で14週連続でチャート・インを続けるなかリリースされた本作は、特にデジタル・ポイントが前作よりも大きく減少し、前作の52705.58ポイント、前々作「さよならクロール」の62958.57ポイントよりも大きく下げながらも、盤石のパッケージ・セールスで首位を確保した。

 劇場アニメ『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』主題歌、ClariS「カラフル」は、10月26日の映画公開前の露出増加が効果を上げ、デジタル・ポイントでは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「冬物語」を僅差で押さえ首位、パッケージ・セールスも伸ばし、Hot100でも合計6062.69ポイントで初登場2位となった。

 先週末のお台場ヴィーナスフォートでのイベント出演が大きく話題となった、松田聖子&クリス・ハート「夢がさめて」は、注目度の高さを裏付けエアプレイで家入レオ「太陽の女神」を押さえて首位となり、合計5613.83ポイントで4位にジャンプ・アップしている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい