KinKi Kids、水樹×T.M.R.と西野カナを押さえ、貫録の初登場首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KinKi Kids、水樹×T.M.R.と西野カナを押さえ、貫録の初登場首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KinKi Kids、水樹×T.M.R.と西野カナを押さえ、貫録の初登場首位

KinKi Kids、水樹×T.M.R.と西野カナを押さえ、貫録の初登場首位

 KinKi Kids「まだ涙にならない悲しみが」が、シングルではキンキとして初となる3形態で発売され、約1年9か月にリリースされた前作「変わったかたちの石」よりも、パッケージ・セールス・ポイントを約55%伸ばし、前作比約15%減となったエアプレイ・ポイントの減少分を大きくカバー、合計19987.77ポイントでBillboard JAPAN HOT100首位を獲得した。

 MBS系アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』セカンド・シーズンのオープニング・テーマ、水樹奈々× T.M.Revolution「革命デュアリズム」は、合計10976.04ポイントで2位となった。同アニメのファースト・シーズンのオープニング・テーマとしてT.M.Revolution ×水樹奈々名義でエピックからリリースされた前作「Preserved Roses」は、KAT-TUN「FACE to Face」を押さえて首位を獲得したが、今回は同じくジャニーズ勢のKinKi Kidsに雪辱された形となった。

 NHKドラマ10『ガラスの家』主題歌、西野カナ「さよなら」は、8月リリースの「涙色」よりも、エアプレイ、パッケージ、デジタルともにポイントを伸ばし、合計6004.18ポイントで3位につけた。これは、先月にリリースされたベスト・アルバム2タイトルがロング・セールスを続ける一方、ドラマ・タイアップと音楽番組への露出が効果を上げ、ホワイト層へも訴求がより拡大した結果と言える。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい