水樹奈々×T.M.R コラボで2作連続2位に、斉藤和義はダブルでTOP5入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水樹奈々×T.M.R コラボで2作連続2位に、斉藤和義はダブルでTOP5入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』2nd SEASON オープニングテーマに起用されている水樹奈々×T.M.Revolutionのニューシングル『革命デュアリズム』が、11月4日付のBillboard JAPANシングルチャート“Hot Singles Sales”で初登場2位を記録している。


 両者のコラボレーションは初夏にT.M.Revolution×水樹奈々名義で発表した「Preserved Roses」以来となるが、同作に引き続き今回もリリース初週に2位を獲得。7.8万枚の実売数を叩き出し、3位以下を大きく突き放すビッグセールスを記録した。さらに、“Hot Animation”(アニメTVや映画のタイアップ楽曲と、アニメ声優による楽曲を抽出したアニメソングチャート)では首位獲得も期待できるだけに、同チャートが発表される10月30日も注目だ。


 なお、今週のアルバムチャート“Top Albums”では、斉藤和義が同時リリースした16thアルバム『斉藤』と17thアルバム『和義』が、3位と5位にダブルチャートインを達成した。こちらはドラマ『家政婦のミタ』主題歌「やさしくなりたい」や映画『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』主題歌「ワンモアタイム」など、シングル曲を数多く収録した『斉藤』。The Birthdayのチバユウスケや盟友 中村達也、RIZEのKenKenらが参加した『和義』と、それぞれ毛色の違う作品に仕上がっている。




◎Billboard JAPANシングルチャート“Hot Singles Sales”(11月4日付)
1位.KinKi Kids『まだ涙にならない悲しみが / 恋は匂へと散りぬるを』
2位.水樹奈々×T.M.Revolution『革命デュアリズム』
3位.西野カナ『さよなら』
4位.EXILE『EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~』
5位.三森すずこ『ユニバーページ』


◎Billboard JAPAN週間アルバムチャート“Top Albums”(11月4日付)
1位.嵐『LOVE』
2位.関ジャニ∞『JUKE BOX』
3位.斉藤和義『斉藤』
4位.SiM『PANDORA』
5位.斉藤和義『和義』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい