デヴィッド・ボウイ局、デジタルラジオ・サービスで限定開設 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デヴィッド・ボウイ局、デジタルラジオ・サービスで限定開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
デヴィッド・ボウイ局、デジタルラジオ・サービスで限定開設

デヴィッド・ボウイ局、デジタルラジオ・サービスで限定開設

 デジタルラジオ・サービス、シリウスXMラジオ(SiriusXM Radio)にて、数日限定ではあるもののデヴィッド・ボウイのチャンネルが開設されることになった。既にエルヴィス・プレスリーやブルース・スプリングスティーン、グレイトフル・デッドなどのチャンネルが設置されており、そこに加わる形だ。


 ローリング・ストーン誌によると、ボウイは数多くのビッグ・アーティストに続いて来週、自身のチャンネルを用意するという。同チャンネルは常設されるものではなく、10月30日から11月12日ぐらいまでの設置となる。


 同チャンネルの開設は、最新アルバム『ザ・ネクスト・デイ』のエクストラ・エディションが11月5日に米リリースされるのに合わせたものだ。そのエクストラ・エディションに収録される未発表の5曲をはじめ、デモやライブなどのレアトラック、さらにはニルヴァーナやレッド・ホット・チリ・ペッパーズらによるボウイのカバー曲などがオンエアされる予定だという。


 なお、昨今のデヴィッド・ボウイは同ラジオ・チャンネルへの登場のみならず、来週リリースされるアーケイド・ファイアのアルバム『リフレクター』のタイトルトラックではバック・ボーカルを務めている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい