カニエ・ウェストが球場貸し切りサプライズ・プロポーズ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カニエ・ウェストが球場貸し切りサプライズ・プロポーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カニエ・ウェストが球場貸し切りサプライズ・プロポーズ

カニエ・ウェストが球場貸し切りサプライズ・プロポーズ

 カニエ・ウェストがサンフランシスコで10月21日、メジャーリーグ・スタジアム全体と大規模なオーケストラを用意し、長年のガールフレンドであるキム・カーダシアンにサプライズ・プロポーズした。


 サンフランシスコ・ジャイアンツのホームグラウンドであるAT&Tパークを借り切って行なわれた今回の婚約は、ゴシップサイト“E!”が最初に報じた。カーダシアンは自身の33歳の誕生日を記念する“サプライズ・パーティー”を期待して会場に現れたというが、同ビッグ・イベントのためにビッグ・サプライズを用意していたウェストは、スタジアムのスコアボードに“どうか僕と結婚してください!!!”と丁寧なプロポーズの言葉を表示。50人編成のオーケストラには、ラナ・デル・レイの「ヤング・アンド・ビューティフル」や、Ne-Yoとウェスト自身をフィーチャーしたケリー・ヒルソンの「ノック・ユー・ダウン」を演奏するよう頼んでいた。


 2人のファミリーや友人たちがその瞬間を見守ったが、この事については伝えられていなかったようだ。


 ウェストからロレーヌ・シュワルツのデザインによる15カラットのダイヤモンド・リングが贈られたカーダシアン。言うまでも無く、返事は“イエス”だった。


 昨年交際を公にした2人には、同パーティーにいなかったものの4か月になる娘のノースがいる。ウェストにとっては初婚、カーダシアンにとっては3度目の結婚となる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい