それでも世界が続くなら 年明けに早くも新作リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

それでも世界が続くなら 年明けに早くも新作リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
それでも世界が続くなら 年明けに早くも新作リリース

それでも世界が続くなら 年明けに早くも新作リリース

 9月にメジャーデビューを果たしたばかりのバンド それでも世界が続くならが、来年1月8日にミニアルバム『明日は君に会いに行くから』をリリースすることが分かった。


 聴き手の心を容赦なくえぐる歌詞と、美しいメロディーを独自のギターサウンドに乗せた前作『僕は君に武器を渡したい』と同様に、今回のミニアルバムもレコーディング・エンジニアには細井智史、ジャケット・イラストにはおおはましのぶを迎えるなど、トップクリエイターが結集。収録数は全6曲入りとなる予定だ。


 また、彼らは先日よりメジャーデビュー後初となる全国ツアーを開始している。




◎アルバム『明日は君に会いに行くから』
2014/01/08 RELEASE
CRCP-40354 1,600円(tax in.)
収録予定曲:
・成長痛
・5分後のアンチテーゼ
・蝶と少女の関係
・君の嫌いな世界
・平行線
・消えた星の行方


◎『僕は君に武器を渡したい』リリースツアー
10月25日(金)大阪 十三FANDANGO[ワンマン]
11月09日(土) 水戸SONIC
11月15日(金) 静岡UMBER
11月17日(日) 名古屋 得三
11月22日(金) 岡山LIVE HOUSE PEPPERLAND
11月24日(日) 福岡Utero
12月01日(日) 下北沢CLUB Que[ワンマン]


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい