ピストルズのジョン・ライドンにUS著作権管理団体がアイコン賞授与 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ピストルズのジョン・ライドンにUS著作権管理団体がアイコン賞授与

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ピストルズのジョン・ライドンにUS著作権管理団体がアイコン賞授与

ピストルズのジョン・ライドンにUS著作権管理団体がアイコン賞授与

 アメリカの音楽著作権管理団体BMI(Broadcast Music, Inc)は、先日ロンドンで行なわれたBMI賞の授賞式にてセックス・ピストルズやパブリック・イメージ・リミテッドのフロントマンを務めるジョン・ライドンにアイコン賞を授与した。同賞は何世代にも渡って音楽クリエイター達に多大な影響を与えたアーティストに贈られるものだ。


 主にヨーロッパやアジア人によって作曲・制作された曲で、アメリカのラジオやテレビにて年間で最もパフォーマンス数が多かった楽曲を称える【BMIロンドン・アワード】。BMIのカタログの中から過去12か月で最もパフォーマンス数の多かった曲に贈られるソング・オブ・ザ・イヤーには、スウェーデン人のJorgen Elofssonとアメリカ人のAli Tamposiによる共作曲で、ケリー・クラークソンが歌った「ストロンガー(ホワット・ダズント・キル・ユー)」が選ばれた。


 また、a-haの80年代のヒット曲「テイク・オン・ミー」は、アメリカのラジオで400万回のオンエアを記録し“ミリオン・エアー賞”を受賞。同賞はアメリカのラジオで400万、500万、600万、700万、800万、900万回に達するたびに贈られるという。他の全受賞リストはBMI.comのウェブサイトに掲載されている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい