BiS わっきー/ゆっふぃー/ミッチェル在籍時の最高傑作映像化 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BiS わっきー/ゆっふぃー/ミッチェル在籍時の最高傑作映像化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BiS わっきー/ゆっふぃー/ミッチェル在籍時の最高傑作映像化

BiS わっきー/ゆっふぃー/ミッチェル在籍時の最高傑作映像化

 激しい脱退劇を繰り返しながらも走り続ける革命児アイドルグループ BiSが、今年3月に両国国技館で開催した“無謀なる両国国技館ワンマンライブ”【WHO KiLLED IDOL?】をDVD化。12月4日にリリースすることが決定した。


 今作には、集客的には“2階席以外は満員”という失敗を経験することになったものの、この日でBiSを脱退するわっきー(ピュア担当)の為にメンバーが一致団結した、BiS史上最高傑作の呼び声も高い両国国技館ワンマンの模様を収録。後に脱退することになるゆっふぃー(優等生担当)、ミッチェル(キモイ担当)、そして彼女たちを見送ることになったプー・ルイ(リーダー)、のぞしゃん(マイペース担当)による“5人時代”最後の宴は、涙なしで直視できない。


 また、特典DVDには、2012年12月~2013年3月に行われた初の全国東名阪札福仙ワンマンツアーや両国ワンマン当日のオフショットを収録。当時、彼女たちがどんな想いで“5人時代”最後の日々を過ごしていたのか、垣間見ることができる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい