Sexy Zone「バィバィDuバィ~See you again~」首位、マンウィズは初登場2位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sexy Zone「バィバィDuバィ~See you again~」首位、マンウィズは初登場2位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Sexy Zone「バィバィDuバィ~See you again~」首位、マンウィズは初登場2位

Sexy Zone「バィバィDuバィ~See you again~」首位、マンウィズは初登場2位

 Sexy Zone「バィバィDuバィ~See you again~」が、パッケージ・ポイントを大きく伸ばし、合計11237.24ポイントでBillboard JAPAN HOT100首位を獲得した。前作「Real Sexy!」は合計7592.83ポイントでSEKAI NO OWARI「RPG」(11179.47ポイント)に抑えられてパッケージ発売週に首位を獲得出来なかったが、今回はパッケージ・セールスを161%と大きく伸ばして前回の雪辱を果たした。

2位のMAN WITH A MISSION「database feat.TAKUMA(10-FEET)」はエアプレイでポイントを稼ぎ、合計6878.91ポイントを獲得。前作のデジタル・シングル「Wake Myself Again」(初登場25位、合計1619.92ポイント)よりもエアプレイが急伸していることから、今夏を過ぎて、大きく知名度を上げてきていることがよく分かる結果となった。

 山下達郎の約2年半ぶりのシングル「光と君へのレクイエム」が、合計6013.34ポイントで3位を獲得した。松本潤と上野樹里が主演する映画『陽だまりの彼女』の主題歌として、公開に合わせた露出キャンペーンも効果を上げ、エアプレイ・チャートで1位となっている。また、ユーミンの全曲カバー・アルバムをリリースした今井美樹は、アルバム・チャートで『ダイアローグ-Miki Imai Sings Yuming Classics-』で3位、「中央フリーウェイ」でHot100では9位となり、新進アーティストがひしめくトップ10で両アーティストが衰えぬ底力を発揮した。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい