オオカミバンドMWTMがアニメチャート初登場首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オオカミバンドMWTMがアニメチャート初登場首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
オオカミバンドMWTMがアニメチャート初登場首位

オオカミバンドMWTMがアニメチャート初登場首位

 NHK Eテレで放送中のアニメ『ログ・ホライズン』の主題歌を担当したMAN WITH A MISSIONの「database feat. TAKUMA(10-FEET)」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで初登場首位を獲得。バンドとしてもアニメチャート初登場で首位と快挙を達成した。


 『ログ・ホライズン』は、橙乃ままれによるファンタジー小説を原作としたアニメ作品で、10月5日から放送を開始。主題歌を担当したMAN WITH A MISSIONはソニー・ミュージックへの移籍後第一弾シングルで、今回が初めてのアニメタイアップ曲となった。更に10-FEETのTAKUMAとのコラボレーション楽曲ということもあり、エアプレイでも大きくポイントを稼ぎ、セールス、デジタルを積み上げて今回の好記録をマーク。


 2位にはの平野綾12作目となるシングル「Promise」が先週6位から10月9日のリリースを受けてジャンプアップ。自身最高位を更新した本楽曲で、前曲「TOxxxIC」を上回る総合ポイントを獲得している。また、4位には河野マリナの「その声を覚えてる」が初登場。こちらは西尾維新の人気作『シリーズ セカンドシーズン』から「囮物語」のエンディングテーマとして起用。エアプレイは薄いものの、セールス、デジタルのリリースでのポイントを大きく稼いだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい