東京パフォーマンスドール「キスは少年を浪費する」現メンで初披露

Billboard JAPAN

 今年6月 約17年ぶりに新メンバーにて復活した平均年齢15歳、10名のガールズグループ 東京パフォーマンスドール(通称:TPD)。話題の“演劇と映像、歌とダンス”が融合した公演【PLAY×LIVE『1×0』】のエピソード3を公開した。

東京パフォーマンスドール キュートなライブ写真一覧


<アイドルエンターテイメントの最先端>


 演劇と映像、歌とダンスを芸術的かつ革新的に融合したデビュー公演【東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)】が、これまでのアイドルや舞台というものを一新するエンターテインメントとして各所で話題に。10月11日~14日 そのエピソード3「Secret Garden」をCBGKシブゲキ!!にて公開したのだが、芝居パートでは櫻井紗季と浜崎香帆の2人が主役となり、“秘密”をキーワードに『1×0』の核心へと迫っている。


 最先端のプロジェクションマッピング技術、難易度の高い芸術的なボイスパフォーマンス、メンバー全員での多重コーラスワークを入れた劇中歌「Secret Garden」(発売未定)の披露と、その内容は正しく“アイドルエンターテイメントの最先端”と言えるもので、幾度となく観客を唸らせた。


<妹分TPD DASH!!がバックダンサーとして初参加>


 また、後半のダンスサミットパートでは、エメラルドグリーン基調の煌びやかでクールな新作コートをまとって登場。初代TPDのヒットナンバー「キスは少年を浪費する」を現メンバーで初披露し、華麗なダンスパフォーマンスでアダルトな一面も見せる。同じく初披露の「おちゃめなジュリエット(リアレンジバージョン)」では、飯田桜子と神宮沙紀によるデュエットに、妹分TPD DASH!!がバックダンサーとして初参加(榎並利紗、黒須遥、キッド咲麗花、横山歩夢、谷川陽菜)した。


<エピソード1~3を見逃した人に朗報>


 なお、エピソード4は11月21日~24日、エピソード5は12月20日~25日に開催。エピソード1~3を見逃した人は、その映像や写真をもとにメンバーが解説するトークイベント【PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5】が、10月27日 CBGKシブゲキ!!にて実施されるので、ぜひチェックしてみてほしい。


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:桜井隆幸




◎公演【PLAY×LIVE『1×0』】エピソード3「Secret Garden」
パフォーマンス楽曲:


芝居パート
01.ダイヤモンドは傷つかない(リアレンジバージョン)
作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
02.Secret Garden
作詞:ウォーリー木下 作曲:本田幸史郎 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮


ダンスサミットパート
01.キスは少年を浪費する(リアレンジバージョン)
作詞:売野雅勇 作曲:小室哲哉 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
02.CATCH!!(リアレンジバージョン)
作詞:松井五郎 作曲:NSR(斉藤成人・岡田慎太郎) 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
03.おちゃめなジュリエット(リアレンジバージョン)
作詞・作曲:in Voice 編曲:tofubeats
04.In The Wonderland
作詞:ウォーリー木下 作曲:金丸佳史 編曲:高橋浩一郎
05.Lost Without You
作詞:ウォーリー木下 作曲:Chikara“Ricky”Hazama & I.Ary 編曲:和田俊輔
06.夢を(リアレンジバージョン)
作詞:松本一起 作曲:前田克樹 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
07.DREAMIN'
作詞:藤林聖子 作曲:吉野貴晴 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮
08.WEEKEND PARADISE(リアレンジバージョン)
作詞・作曲:in Voice 編曲:江口 亮、土井良 浩 サウンドプロデュース:江口 亮

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック