劇団四季の人気のレパートリーを集めたステージが開幕 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

劇団四季の人気のレパートリーを集めたステージが開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
劇団四季の人気のレパートリーを集めたステージが開幕

劇団四季の人気のレパートリーを集めたステージが開幕

 劇団四季60周年記念公演シリーズの最新作『劇団四季ソング&ダンス60ようこそ劇場へ』が10月13日に開幕した。


 本シリーズは、「夢から醒めた夢」や、「サウンド・オブ・ミュージック」、「キャッツ」、「アイーダ」、「ライオンキング」など四季の代表的なミュージカルナンバーを中心とし、それぞれの持ち味を活かしながらショウ形式に再構成されたステージだ。構成・演出・振付は、劇団の代表的俳優でもあり、トップダンサーでもある加藤敬二。前日の最終通し稽古で、加藤は「四季が過ごしてきた時の流れと重みを感じながら、日々、創作に励んできました。
この舞台を通して、お客様への感謝の気持ちをお伝えしたい。そしてこの舞台から「明日を生きる力」を感じていただけたらと願ってやみません。」と語った。


◎公演情報
【劇団四季ソング&ダンス60ようこそ劇場へ】
日程:10月13日(日)~11月24日(日)公演分まで発売中
会場:四季劇場[秋]


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい