ポール最新アルバム『NEW』発売記念イベントに佐野元春登場「1989年にポールと会った」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポール最新アルバム『NEW』発売記念イベントに佐野元春登場「1989年にポールと会った」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポール最新アルバム『NEW』発売記念イベントに佐野元春登場「1989年にポールと会った」

ポール最新アルバム『NEW』発売記念イベントに佐野元春登場「1989年にポールと会った」

 11年ぶりの来日公演を控えるポール・マッカートニーの最新アルバム『NEW』のリリースを記念して東京・タワーレコード渋谷店で佐野元春と音楽評論家の萩原健太を迎えてトークイベントが実施された。


 他のアーティストのトークイベントにゲスト出演するのは今回が初となる佐野元春氏は、ポールについて「ここ最近、自分の中で再評価している。彼は優れたソングライターであるだけでなく、優れたサウンドデザイナーだ。71歳でまた新しいサウンドを作ろうとするそのクリエイティヴ力は素晴らしい。」と語り、「4人のプロデューサーが加わっていて、それぞれの楽しさがある。」今作『NEW』について評価。


 また、「1989年にポールと会う機会があった。その時に日本語で“オッス”と挨拶されさたので、どこでそんな日本語を覚えたのか聞いたら、日本の監獄だと言っていた。どんな時でもに人を楽しませようとする彼は、自分が“ポール・マッカートニー”だということをよく分かっている。」と、ポールとの思わぬエピソードも披露していた。


 ポール自ら“バック・トゥ・ザ・ビートルズ”アルバムと語る『NEW』はロック・アルバムとしては自身6年ぶり。11月11日にはザ・ビートルズ久々の新作となるアルバム『オン・エア-ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2』をリリース予定。日本公演は本日追加公演が発表され、同じく11日、大阪・京セラドームから公演がスタートと、2013年はビートルズ&ポールファンにとって楽しい下半期となっている。


 最新のインタビューでは、来日公演で新作『NEW』 の楽曲も披露するつもりだと語っているので、来日公演を楽しむには必聴のアルバムだろう。


◎リリース情報
『NEW』
2013/10/14 RELEASE
UCCO-3048 2,600(tax in.)
※日本盤SHM-CD仕様
※ボーナス・トラック3曲
※日本語解説、歌詞・対訳付


◎来日公演情報
【アウト・ゼアー ジャパン・ツアー】
2013年11月11日(月)大阪・京セラドーム※追加公演
2013年11月12日(火)大阪・京セラドーム
2013年11月15日(金)福岡・ヤフオク!ドーム
2013年11月18日(月)東京・東京ドーム
2013年11月19日(火)東京・東京ドーム
2013年11月11日(木)東京・東京ドーム
more info:http://outthere-japantour.com/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい