NINとQOTSAの豪華ダブル・ヘッドライナー・ツアー決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NINとQOTSAの豪華ダブル・ヘッドライナー・ツアー決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 ナイン・インチ・ネイルズとクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジという、オーストラリアではこれまでにないほどのビッグバンドによるダブル・ヘッドライナー・ツアーが正式に発表された。両バンドは来年、オーストラリアとニュージーランドをまわる。


 プロモーターのフロンティア・ツアリング・カンパニーが10月10日に発表した内容によると、ステージで先に演奏するバンドは毎回、コインを投げて決定するという。


 また、8日間にわたる同アリーナ・ツアーには、スペシャル・ゲストとしてブロディ・ドール(Brody Dalle)が参加するとのこと。オーストラリア生まれのシンガーで、2000年代はじめにオルタナティブ・ロックバンド、ザ・ディスティラーズのフロントを務めていた彼女は、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのフロントマン、ジョシュ・オムの妻だ。


 なお、同ツアーについては既に両バンドともほのめかしており、最近のツイッターではオーストラリアの地図上で上下逆さまに両バンドの略名が書かれた画像が投稿されていた。


 ナイン・インチ・ネイルズとクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジはオーストラリアで非常に需要があり、今や間違いなく過去最高の人気がある。トレント・レズナーによるナイン・インチ・ネイルズの復活アルバム『ヘジテイション・マークス』は、オーストラリアのアルバム・チャートで初登場3位をマークし、1999年の『ザ・フラジャイル』以来初のトップ3アルバムとなった。一方、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジの『ライク・クロックワーク』は、この6月にオーストラリアで初のNo.1を獲得した。


 3月6日のシドニー・エンターテイメント・センター公演を皮切りに、3月22日のニュージーランド・クライストチャーチにあるCBSカンタベリー・アリーナ公演で幕を閉じる同ツアー。一般チケットは10月24日より販売開始となり、フロンティア会員は少し早く22日に購入可能となる。




◎ナイン・インチ・ネイルズ&クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、2014オーストラリア&ニュージーランド・ダブル・ヘッドライナー・ツアー日程:
3月6日 - シドニー、エンターテイメント・センター
3月8日 - ニューカッスル、エンターテイメント・センター
3月11日 ? パース・アリーナ
3月13日 - アデレード、AECアリーナ
3月14日 - メルボルン、ロッド・レーバー・アリーナ
3月17日 - ブリズベン、エンターテイメント・センター
3月19日 - オークランド、ベクター・アリーナ
3月22日 - クライストチャーチ、CBSカンタベリー・アリーナ


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい