JUJU 日本フィル交響楽団との初共演ライブで新曲お披露目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

JUJU 日本フィル交響楽団との初共演ライブで新曲お披露目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
JUJU 日本フィル交響楽団との初共演ライブで新曲お披露目

JUJU 日本フィル交響楽団との初共演ライブで新曲お披露目

 JUJUが10月10日に東京 Bunkamuraオーチャードホールで【JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013】の最終公演を行い、フルオーケストラの演奏をバックに新曲「守ってあげたい」を初披露した。

日本フィルハーモニー交響楽団を背に熱唱するJUJU



<初挑戦のフルオーケストラ>



 今年のJUJUは、まさにライブ三昧の日々が続いている。2月より約5か月間、全国33都市40公演で約12万人以上を動員した全国ホール&アリーナツアーを行えば、8月にジャズツアー9公演があり、そして今回のコンサートツアーも東名阪で6公演と、休む間もなく数多くのステージに立ってきた。


 また、その間にリリースした作品はスマッシュヒット、2月の「Dreamer」がBillboard JAPAN Hot 100で10位を記録した。アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』エンディングテーマ「Distance」では同チャート8位に加えて“Hot Animation”で2週連続首位となり、初夏に発表したジャズアルバム第2弾には音楽ファンから絶賛の声が上がるなど、破竹の勢いでシーンを席巻してきた。


 そんな彼女にとって、またしても初の試みとなったのが、指揮を大友直人(東京)と山下一史(名古屋、大阪)、管弦楽を日本フィルハーモニー交響楽団が担当するコンサートツアー【JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013】だ。当然ながら演奏は生音のみ。新たな挑戦のファイナル公演を“JUJUの日”である10月10日に開催した彼女の、並々ならぬ決意が伝わってくるようだ。



<圧巻の迫力で大歓声。指揮者も舌を巻くJUJUの実力>



 世界有数のコンサート会場であるオーチャードホール特有の、開演を告げるブザーが鳴ると、交響楽団が一人一人ステージ上へ。続いて指揮者の大友直人が登場すると、まずは「序曲 Overture」を演奏してJUJUを出迎えた。チャコールグレーのフォーマルなドレス姿で現れた彼女が最初に選んだのは、壮麗なメロディが美しい「明日がくるなら」だった。


 また、今回のステージは間に20分の休憩を挟んだ2部構成となっていたが、1部では「やさしさで溢れるように」や「光の中へ」など、グルーヴ感のあるメロディの楽曲がセレクトされていた。


 後に指揮者の大友は、今回の編成ではドラムやエレキベースなどのリズム楽器をいれず、よりクラシック音楽らしい演奏の中で歌うことに挑戦してもらったとMCで告白した。それでもJUJUは各楽曲を見事に歌い上げ、1部のラスト「YOU」では広大なスケール感と迫力をたたえたサウンドで観客を圧倒するのだ。歌い終わるとホール全体が大歓声に包まれていたことからも、彼女の実力が並々ならぬものであると分かるだろう。



<記念すべき日に初披露した新曲「守ってあげたい」>



 一方、黒のよりシックなドレスに着替えて臨んだ2部では、先に紹介した最新シングル曲「Distance」や、MONGOL800のキヨサクが作詞作曲した「ANTIQUE」なども披露。そしてアンコールで満を持して「守ってあげたい」が初お披露目となったが、こちらは流麗なピアノの調べから始まり、あたたかみのあるメロディが胸を打つミドルバラードとなっていた。


 そして最後は彼女を代表するヒットソングの1つ、「奇跡を望むなら…」を熱唱してコンサートは全演目を終了したのだが、会場のスタンディングオベーションが鳴り止まない。JUJUは何度もステージに再登場し、照れ笑いをしながらも投げキスなども交えて大歓声に応えていた。



 なお、アンコール時には3大ニュースも発表された。1つは11月20日にニューシングル『守ってあげたい』をリリースすることで、映画『すべては君に逢えたから』の劇中歌に起用される同曲はゆずの北川悠仁が楽曲を提供、亀田誠治が編曲を担当しているという。さらにカップリングには、同映画のオープニング曲「Silent Night」やDREAMS COME TRUE「雪のクリスマス」のカバーなどが収録される。


 3大ニュースでは他にも、今回のライブの模様を収めたライブアルバムを12月11日にリリースすること、来年 全国ホールツアーを開催することが明らかにされている。



◎【JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013】
2013/10/10(木) at Bunkamuraオーチャードホール
セットリスト:
01.序曲(Overture / 日本フィルハーモニー交響楽団)
02.明日がくるなら
03.やさしさで溢れるように
04.光の中へ
05.My Life
06.この夜を止めてよ
07.YOU


<休憩20分>


08.グリーンスリーブスによる幻想曲(日本フィルハーモニー交響楽団)
09.Distance
10.願い
11.また明日…
12.ANTIQUE
13.ありがとう


En1.守ってあげたい
En2.奇跡を望むなら…



◎シングル『守ってあげたい』
2013/11/20 RELEASE
AICL-2599 1223円(tax in.)
収録曲:
01.守ってあげたい(映画『すべては君に逢えたから』劇中歌)
作詞 北川悠仁、小林夏海、藤本藍 / 作曲 北川悠仁 / 編曲 亀田誠治
02.Silent Night(映画『すべては君に逢えたから』オープニング曲)
作詞 Joseph Mohr / 作曲 Franz Xaver Gruber / 編曲 松浦晃久
03.雪のクリスマス
作詞 吉田美和 / 作曲 吉田美和、中村正人 / 編曲 POCHI

取材:杉岡祐樹


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい