高杉さと美 福山雅治、スピッツ、平井堅カバーでドラマMVに挑戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高杉さと美 福山雅治、スピッツ、平井堅カバーでドラマMVに挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
高杉さと美 福山雅治、スピッツ、平井堅カバーでドラマMVに挑戦

高杉さと美 福山雅治、スピッツ、平井堅カバーでドラマMVに挑戦

 ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリ UULA(読み:ウーラ)が、10月9日より『ドラマチックカバー特集』の第1弾配信を開始する。

その他のMVカットなど


 『ドラマチックカバー特集』は、映像でカバーソングを楽しめるようアーティスト自身がミュージックビデオのストーリーを監修するというもの。第1弾では歌手としてはもちろん、モデルやカメラマンとしても活動している高杉さと美が福山雅治「桜坂」、平井堅「瞳をとじて」、スピッツ「空も飛べるはず」の3曲をカバー。ドラマ仕立てのMVには逢沢りなが出演し、男女の恋の軌跡をそれぞれの目線で3部構成によって描き出していく。


 なお、今後も第2弾では千紗(girl next door)、第3弾ではJAMOSAが担当することが発表されている。




◎UULA『ドラマチックカバー特集』
10月9日~配信予定
info:UULA公式サイト http://uula.jp




◎高杉さと美 コメント
Q.ミュージックビデオの撮影の感想をお願いします。また、特に印象に残ったシーンはどこですか?
A.今まで出演したミュージックビデオは、私1人だけの撮影がほとんどだったんですけど、今回は出演者さんがたくさんいて、私にとって初めての経験だったので、すごく新鮮でした。学校の授業風景とかのシーンでは、私もスタッフさんたちも昔に戻ったような気持ちでワクワクしながら撮影できて楽しかったです。


Q.カバーをする際に、原曲を意識した点などはありましたか?
A.逆に、あまり原曲を意識し過ぎないようにしました。原曲に寄せた部分もあったのですが、誰もが聴いたり歌ったりしたことのあるような有名な曲なので、全体的には、アレンジの方向性や歌うテンションなどで違うテイストを入れることで、原曲とは少し違った切り口で聴いてもらえるように意識して歌いました。「この曲、こんな感じの聴き方もあるんだ」みたいな、なるべく意外で新鮮な発見ができるカバーになればいいなと思って作りました。


Q.このミュージックビデオを見るファンのみなさんに見どころの紹介をお願いします。
A.3曲のミュージックビデオが1つのストーリとして繋がっていて、見応えのあるものになっていると思います。映画を見るような感じでストーリーを楽しんでもらえれば嬉しいです。


Q.UULAのサービスについてどう思われますか?
A.私は映画が大好きなので、旅の道中とかで見たいですね。私はいつも新幹線の移動のときにはポータブルDVDプレイヤーを持って行くんですけど、UULAがあればそれを持ち歩かなくていいので便利だと思います。あと連続ドラマなどを見る場合だと、借りる手間が省けていいですね。疲れて元気がないときには、大好きな『ハンサム★スーツ』をUULAで見て元気をもらいたいです。




◎逢沢りな コメント
Q.ミュージックビデオの撮影の感想をお願いします。
A.ドラマと違ってミュージックビデオにはセリフが無いので、表現するのがすごく難しかったです。でもセリフが無い中でも、切なくてキュンとするような作品になるように頑張りました。


Q.特に印象に残ったシーンはどこですか?また、今回の高杉さと美さんとの共演はどうでしたか?
A.最初の、実家に帰ろうとして地元を独りでトボトボ歩くところです。今までずっと実家で暮らしてきたため、“実家に帰る”というシチュエーションは経験がなかったので、すごく新鮮で印象的でした。高杉さんとお会いしてみての第一印象は、すごくキレイな方だなと思いました。


Q.UULAのサービスについてどう思われますか?
A.映画や音楽が見放題なので、普段だったらあまり手に取らないような作品でも、気軽に見ることができると思います。特にシリーズものとかは、レンタルショップで借りて家で見ようとすると割と時間がかかったりしますけど、携帯電話でなら見たいときにすぐ見られるというのがいいですよね。私は洋楽が好きなので、テイラー・スウィフトさんとか、アヴリル・ラヴィーンさんのコンテンツを見たいです。


Q.最後に、ファンの方に向けて今回のミュージックビデオの見どころの紹介をお願いします。
A.3曲の歌が1つの物語になっているので、ミュージックビデオでありながらドラマみたいな感覚で見られると思います。切ないけど共感できる作品になっていますので、とにかく見て欲しいなって思います。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい