息子の父はフランク・シナトラ!? 女優の暴露に未亡人反論 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

息子の父はフランク・シナトラ!? 女優の暴露に未亡人反論

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
息子の父はフランク・シナトラ!? 女優の暴露に未亡人反論

息子の父はフランク・シナトラ!? 女優の暴露に未亡人反論

 女優のミア・ファローが、ウディ・アレンとの息子の父親は実は前夫であるフランク・シナトラかもしれないと暴露した。しかし、シナトラの未亡人であるバーバラ・シナトラはこれを信じていないようだ。


 バーバラは10月2日、デザート・サン紙に対し、「とても信じられたものじゃないわ。山のようにあるばかげた話のひとつよ。いつも書かれるのよ……真実ではない嘘を」と話した。


 記者がコメントを求めて訪ねた際、まだ同報道を知らなかったバーバラは、ファローの暴露を“インチキ商売”と称したという。さらには、ジャーナリストであり人権擁護活動家であるローナン・ファロー(25)に遺されているシナトラの遺産は何もないとも加えた。


 また、インターネット上で飛び交うその噂を受け、ヴァニティ・フェア誌が行なったインタビューでファローは、ローナンがシナトラの息子なのか問われると「もしかするとね」と答えたそうだ。


 ファローは1966年7月、こよなく愛したとするシナトラと結婚したものの、わずか18か月で破局。シナトラはその後、1976年にバーバラと結婚し、2人は1998年にシナトラが他界するまで連れ添った。しかし、ファローは「私たちは本当に別れてはいない」としている。


 DNA検査は行なわれていないものの、ナンシー・シナトラJr.によれば、ローナンはシナトラ一家の一員のように扱われているとのことで、同誌に対しメールで「彼は私たちの重要な一員だし、彼を迎えられて幸運です」と寄せている。しかし、バーバラは「私にはペテンのように聞こえるわ」と話している。


 なお、アレンの広報がハリウッド・リポーター誌に語ったところでは、ファローの憶測は事実無根で、「その記事はあまりにも仮想的で途方も無くばかばかしく、彼はコメントする気にもなれない」としている。


 ローナンも母親の主張に一枚加わっており、2日の朝に「聞いて! 僕たちみんなフランク・シナトラの息子かもしれないよ」とツイートした。


 今回のファローの暴露は、“ローナンがMSNBCで自身の番組を持てるよう交渉中である”といったニュースをハリウッド・リポーター誌が報じたのと同じ日だった。ローナン・ファローは、オバマ陣営の外交政策部門および“Office of Global Youth Issues”を設立した国務省に務めており、アラブでの大規模民主化運動“アラブの春”が起きた際には、ヒラリー・クリントン元国務長官のアドバイザーでもあった。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい