メタリカ3D映画が全米公開3日間で興収169万ドルを達成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メタリカ3D映画が全米公開3日間で興収169万ドルを達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
メタリカ3D映画が全米公開3日間で興収169万ドルを達成

メタリカ3D映画が全米公開3日間で興収169万ドルを達成

 スラッシュ・メタルというジャンルを飛び越えロック界最強バンドとして世界に君臨するメタリカ。彼らが今年仕掛けるまさかの3D映画『メタリカ・スルーザ・ネヴァー』が9月27日に全米公開された。


 この映画のためだけに開催された、ベスト・セットリスト、ベスト・パフォーマンスといっても過言ではない激レアライブを軸に、3Dの迫力をフル活用したアクション映画がかつてない融合をみせる。既に試写会などでこの作品を目撃した関係者たちからは“映画の概念を越えている”と絶賛の声も聞こえてくる。


 そして、27日(米国現地時間)に公開されると、オープニングの金曜~日曜の3日間で興行収入169万ドル(現在1ドル 96円=約162億2400万円)を達成した。2004年にドキュメンタリー映画『メタリカ 真実の瞬間』の最終興行収入122万ドル(当時1ドル 104円=約126億8800万円)をたった3日間で大きく上回っている。これは、IMAXで公開されたコンサート映画の過去最高のオープニング新記録であり、ストーンズの『シャシン・ア・ライト』が持つ記録を大幅に上回る成績となる。


1.『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』:USD $1.7m
2.『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』(全米2007年公開):USD $1m
3.『ジョナス・ブラザーズ ザ・コンサート3D』(全米2009年公開):USD $766K
4.『THIS IS IT』(全米2009年公開): USD $639K


 10月4日(現地時間)より、IMAX以外の一般劇場を含めた650館での通常公開も開始され、さらなる大ヒットが予想されている。待望の日本公開は11月22日。


◎『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』予告編
http://youtu.be/11ceMSnSZaI


◎劇場公開情報
『メタリカ・スルーザ・ネヴァー』
日本公開:11月22日
配給:ポニーキャニオン
公式HP:http://metallica-never.jp/


<出演>
デイン・デハーン
メタリカ
 ジェイムズ・ヘットフィールド
 ラーズ・ウルリッヒ
 カーク・ハメット
 ロバート・トゥルージロ
<監督>
ニムロッド・アーントル


(C)2013 HIT THE LIGHTS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい