倖田來未 グラチャン応援歌担当 眞鍋監督や木村沙織が大喜び 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

倖田來未 グラチャン応援歌担当 眞鍋監督や木村沙織が大喜び

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
倖田來未 グラチャン応援歌担当 眞鍋監督や木村沙織が大喜び

倖田來未 グラチャン応援歌担当 眞鍋監督や木村沙織が大喜び

 11月13日にニューシングル『Dreaming Now!』をリリースする倖田來未。今作が日本テレビ系『バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ2013』テーマソングに決定した。


 4年に1度開催される【ワールドグランドチャンピオンズカップ】は、バレーボール国際大会の中でも最も有名な大会のひとつ。その大会テーマソングは「若い人たちから年配の方まで皆に好かれ、聴くだけでワクワクするような曲を作ってくれるアーティストにお願いしたい」という意向から、倖田來未が抜擢された。夢を掴む為に挑む人の“今”を応援する気持ちを込め、世界に挑戦する全ての人たちの為に倖田來未が書き下ろしたチアソング「Dreaming Now!」。11月12日に開幕する同大会と合わせてチェックしてみてほしい。


◎倖田來未コメント
今回『グラチャンバレー』テーマソングを担当させて頂くことになり、本当に嬉しく思います。私自身、小学校の頃にバレーボールをやっていたこともあり、バレーは大好きなスポーツの1つなのですが、楽曲を制作するに当たり、実際に試合を見に行かせて頂きました。全日本の試合を生で拝見したのは今回が初めてだったのですが、選手同士の掛け声や観客のエール、そしてプレーの1つ1つが合わさって大きな力になっていくというのを体感し、すごくかっこよかったです。
試合終了後に、監督や木村選手にも少しお時間を頂いてお会いしたんですけれども、私がとても緊張してしまって。試合はとても緊迫した空気でしたが、直接お話した時はすごく笑顔が素敵な気さくな方で、きちんとオンオフを切り替えて試合に集中しているんだなという印象を受けました。
木村選手には実際にどんな楽曲が良いか相談させて頂いたんですけれども、「試合に向けてテンションがあがる、テンポの速い楽曲がいい!」ということでしたので、皆さんの気持ちが高まる楽曲になるように気を付けて曲を選びました。そうして出来上がった、今回のテーマソング「Dreaming Now!」は全日本チームの皆さんに元気を与えられる応援ソングになるようにという想いに加えて、バレーボールのファンの皆さんも一体になれるような曲に仕上がったのではないかと思っています。
試合会場で、そしてテレビの前で、試合を観ている皆さんが、手を振って応援しているところをイメージしながら創りましたので、この歌を聴いてさらに試合を盛り上げて頂けると嬉しいです。全日本選手の皆さん、世界一を目指して頑張ってください!


◎グラチャン総合演出 西川宏一コメント
最初に聞いて心に浮かんだのが、「熱い曲だな」という思いでした。テンポがよく、すぐにノっていける。引き込まれていく中に、「I stand up many times、まだ見ぬ世界を掴むStory」という歌詞が心を打ちました。実は今回、倖田來未さんには実際に全日本女子の試合を見に行ってもらいました。そこで、世界の強豪に挑んでいく姿を見てもらったんです。
そんな全日本選手たちの姿が、この歌詞に込められているんじゃないかな、と思いました。特に嬉しく思ったのは、それが押しつけがましくない。全体としてノリが良く、当初私が思い描いていた、老若男女みんなが盛り上がれるような楽曲になっていたことです。きっとこの曲を聞いたら、思わず口ずさみたくなってしまうのではないかと思います。皆さんも会場で、テレビの前で、この曲を聴きながら全日本に熱い応援を送っていただけると嬉しいです。


◎バレーボール全日本女子監督 眞鍋政義コメント
本当に倖田さん、ありがとうございます。素晴らしい楽曲を書いて、作っていただきまして、選手もスタッフも感動すると思います。バスの中でもほとんどの選手が音楽を聴いているんですよ。
「Dreaming Now!」を聴きながら試合に入ると思うので、出足が良いときは、この曲が凄いということです! この曲を聴けば、1セット目の1点目から先行して、集中していけると思います。この歌を聴いて、グラチャン頑張ります!


◎バレーボール全日本女子 木村沙織コメント
「倖田來未さんはずっと大ファンだったので、今回グラチャンの応援ソングを歌ってくださると聞き、とても嬉しく思っています!! ノリがよく、すごく素敵な曲なので、試合会場で聴けるのが、今から楽しみです。この曲を聴いて、みんなで気合いを入れ、チーム一丸となって最高の試合をしたいと思っています!! また、応援してくださるみなさんもこの曲を聞いて一緒にグラチャンを戦ってくれたら嬉しいです!! この素敵な応援ソングがバレーボールと一緒に、日本中に響き渡りますように…。本当にありがとうございました!!!」


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい