ガガ様強し! 「アプローズ」が2週連続で洋楽チャート1位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ガガ様強し! 「アプローズ」が2週連続で洋楽チャート1位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ガガ様強し! 「アプローズ」が2週連続で洋楽チャート1位に

ガガ様強し! 「アプローズ」が2週連続で洋楽チャート1位に

 ポップ・モンスターの意地を見せつけ、先週ランクイン5週目にして1位を記録したレディー・ガガの「アプローズ」が、今週も首位の座をキープした。


 エアプレイ・チャートでは先週から1ランク順位を下げで5位につけたものの、9月11日にリリースされた「アプローズ」のパッケージの売り上げ、さらにデジタル・セールスが引き続き好調ということもあり、今週も1位に輝いたガガ様。そんな彼女の王座を脅かすのが、先週9位より大幅にランクアップし、今週2位につけた英・グラスゴーからの刺客、チャーチズの「ザ・マザー・ウィ・シェア」だ。Perfumeなどのエレ・ポップ・グループが絶大な人気を誇る日本にて、エアプレイ・チャートでは4位を記録。彼らのキャッチーでポップなサウンドとヴォーカリスト、ローレン・メイベリーのキュートなルックスが相乗効果を生み、新人バンドとしては申し分ない結果を残している。本日9月25日には待望のデビュー・アルバム『ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ』がリリースされるということもあり、来週のガガ様VSチャーチズのチャート・バトルも気になるところだ。


 先週2位から今週3位にランクダウンしたのは、先日朝霧JAMに出演することが決定した平均年齢16歳の4ピース・バンド、ザ・ストライプスの「ミステリー・マン」。老若男女問わず支持される楽曲のクオリティの高さで、アルバム・リリース後も着実にエアプレイ・ポイントを蓄積し、堅実にトップ3圏内をキープしている。待望の来日ツアーも迫っており、さらなる飛躍とチャート・アクションが期待されるダークホースだ。


 そしてテイラー・スウィフトなどもお気に入りに上げているスウェーデンのポップ・デュオ、アイコナ・ポップの「アイ・ラヴ・イット(feat.チャーリーXCX)」が4位、9月18日に最新作をリリースしたばかりのジャック・ジョンソンの「アイ・ガット・ユー」が7位、そしてデビュー作が全英1位を記録した話題のロック・バンド、The 1975の「チョコレート」がいずれもトップ10圏内に上昇してきている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい