JUJU『ヤマト』主題歌で『風立ちぬ』から首位を奪取 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

JUJU『ヤマト』主題歌で『風立ちぬ』から首位を奪取

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
JUJU『ヤマト』主題歌で『風立ちぬ』から首位を奪取

JUJU『ヤマト』主題歌で『風立ちぬ』から首位を奪取

 TBS系で放送中の『宇宙戦艦ヤマト2199』エンディング・テーマを担当したJUJUの「Distance」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで初登場首位を獲得。最多首位記録を更新した荒井由実「ひこうき雲」からその座を奪取した。


 これまでも安田レイの「Best of my Love」が2位、UVERworldの「Fight For Liberty」が首位を好結果を残してきた『宇宙戦艦ヤマト2199』。8月4日に放送分からエンディング・テーマを担当したJUJU「Distance」で2曲目のアニメチャート制覇となる。JUJUとしてもアニメチャート初登場で首位獲得の偉業を成し遂げる形となった。


 2位には『風立ちぬ』主題歌である荒井由実の「ひこうき雲」が首位の座を明け渡した。そして、先週に引き続き、チャート上位に楽曲を送り込んできたのは『戦姫絶唱シンフォギアG』からのキャラクターソングシリーズ。9月18日にリリースされた第8弾、小日向未来(井口裕香)「歪鏡・シェンショウジン」が3位に初登場。10週にわたってリリースされたキャラソンシリーズの大トリを飾った本楽曲だけに、パッケージセールスだけでなく、デジタルでもまずまずのポイントを稼いだ。


 最終回放送を前に先週から再浮上してきた『進撃の巨人』関連曲が勢いを増しており、Linked Horizon「紅蓮の弓矢」が4位をキープ、「自由の翼」は18位から8位と大きくジャンプアップしている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい