【第65回エミー賞】 映画『恋するリベラーチェ』が独走。作品賞、監督賞、主演男優賞ほか、最多11部門受賞

2013/09/24 19:15

 11月1日に全国公開する映画『恋するリベラーチェ』が、9月22日に発表された【第65回エミー賞】で、作品賞、監督賞、主演男優賞(マイケル・ダグラス)の主要3部門を含む、本年度のエミー賞では最多となる合計11部門を受賞する快挙を遂げた。

あわせて読みたい

  • 『アリー/スター誕生』の「シャロウ」が【アカデミー賞】で歌曲賞を受賞 作曲賞は『ブラックパンサー』

    『アリー/スター誕生』の「シャロウ」が【アカデミー賞】で歌曲賞を受賞 作曲賞は『ブラックパンサー』

    Billboard JAPAN

    2/25

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が第 71 回英国アカデミー賞作品賞含む9部門にノミネート

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が第 71 回英国アカデミー賞作品賞含む9部門にノミネート

    Billboard JAPAN

    1/11

  • 【ゴールデン・グローブ賞】受賞リスト、<主題歌賞>は『アリー/スター誕生』の「シャロウ」が受賞

    【ゴールデン・グローブ賞】受賞リスト、<主題歌賞>は『アリー/スター誕生』の「シャロウ」が受賞

    Billboard JAPAN

    1/7

    スパイク・ジョーンズの長編最新作がアカデミー賞にて5部門ノミネート

    スパイク・ジョーンズの長編最新作がアカデミー賞にて5部門ノミネート

    Billboard JAPAN

    1/17

  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第91回アカデミー賞で5部門ノミネート

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第91回アカデミー賞で5部門ノミネート

    Billboard JAPAN

    1/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す