AERA dot.

【セルフネイル】人気の「#左右非対称ネイル」!おしゃれに仕上げるポイントとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Beauty & Co.

ブラック、ネイビー、グレー、カーキ...、冬のファッションはついついダークトーンに偏りがちですよね。そんな時は、指先に華やかさを取り入れましょう♪ Instagramでも人気の「#左右非対称ネイル」に、鮮やかな赤をポイントで取り入れれば、いつものおしゃれがワンランクアップ! そこで今回は、左右非対称ネイルをセンス良く仕上げるポイントと、マスキングテープを使って、2色のバイカラー&3色のトライカラーを簡単に描くテクニックをご紹介します。
左右非対称ネイルをバランス良く仕上げるには?
左右非対称ネイルは、左右自由にデザインを変えられるものの、何も考えずにやるとまとまりのない残念な仕上がりになってしまうことも。そうならないためには、使う色味やパーツを合わせるのが鉄則! 統一感が出て、グッとおしゃれに仕上がります。また、塗るのが難しい利き手側を単色塗りにして、パーツをのせるだけにするなど、アレンジを最小限にすると失敗も少ないですよ。
バイカラー&トライカラーのやり方
アクセントになるバイカラー&トライカラーのデザインは効き手とは反対側に。マスキングテープを使えば、簡単に作ることができます♪
用意するもの
ポリッシュ:ダークレッド、レッド、グレージュ

パーツ:丸スタッズ、スクエアスタッズ、マスキングテープ
1. ベースカラーを2度塗りする。
2. ベースをしっかり乾かしてから、爪の上半分にマスキングテープを貼り、下半分にダークレッドを塗る。
3. 乾いたらマスキングテープを剥がす。
4. トライカラーにする場合は、2~3を繰り返す。
マスキングテープを剥がす時にベースのカラーが多少よれてしまっても、上からトップコートを塗ると目立たなくなるので、気にしなくて大丈夫です!
左右非対称ネイルは、とても自由度の高いデザイン。あなた好みの組み合わせで、冬のネイルを楽しんで!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。
※自分らしく、ていねいに美しく暮らすための〝きっかけ“がつまった美の応援サイト Beauty & Co. より


トップにもどる Beauty & Co. 記事一覧

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加