平昌五輪特集

AERA dot.

ココナッツ...エゴマ...空前のオイルブーム!!美女子にうれしいオイルまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Beauty & Co.

美容の敵だと思われていた「油」の美容効果が今、話題沸騰中! ココナッツオイルをはじめ、オイルの美容効果や正しい摂り方をまとめました。今すぐ始めたいオイル生活、美女子のみなさんにご提案します♡
ココナッツオイル
体内で消化・代謝されやすいので、脂肪として蓄積されにくいココナッツオイル。なんと、既に蓄積されてしまった体脂肪を減らす作用まであるという研究結果も! 食用として日常使いする場合のポイントは、精製していない「ヴァージンココナッツオイル」を選ぶこと。酸化に強い油なので、炒めものや揚げものなどの加熱調理にも向いています。コーヒーやスムージー、お味噌汁などにティースプーン1杯を入れて手軽に楽しむこともできますよ。
ミランダ・カーも愛用♡ココナッツオイルと美の関係
エゴマオイル
「エゴマオイル」に豊富に含まれる栄養成分の中で注目すべきは「α-リノレン酸」。α-リノレン酸は私たちの身体の中で自然に合成されないため、意識して食べたい必須脂肪酸のひとつ。血中コレステロールや皮下脂肪の原因となる中性脂肪を減少させる働きをすると言われています。摂取量の目安は1日小さじ1杯程度。熱に弱いので、加熱せずにそのまま摂取するのがオススメ。サラダやお魚のカルパッチョはもちろん、納豆やスムージー、ヨーグルトに入れても♡
別名「ダイエットオイル」?注目の超優秀オイル「エゴマ油」
オリーブオイル
オリーブオイルには、善玉コレステロール量のキープ、便秘改善、胃もたれの抑制などうれしい働きがたっぷり。抗酸化力が高く、若々しい肌をキープするビタミンE、A、ポリフェノールも豊富に含みます。種類も豊富なので、サラダや豆腐などの淡白な食材には「ライト」、パンやピザにはバランスのいい「ミディアム」、濃厚なビーフシチューやステーキには「インテンス」など、食材によっておいしく使い分けても◎。
腸力と肌力アップ!オリーブオイルで叶える「体内オイル美容」のコツとは?
オイルの正しい摂り方
「油」とひと口にいっても、常温で固まる「飽和脂肪酸」と常温では液体状態の「不飽和脂肪酸」に分けられるなど、特徴はさまざま。とくに、不飽和脂肪酸は主となる脂肪酸の種類によってオメガ3、オメガ6、オメガ9の3種類に分けられます。この特徴を知っておくと、食生活から意識して摂りたいものがわかると思いますよ♡
食べる美容液!キレイを作るオイルの種類と摂り方
毎日の料理に欠かせないオイルにはさまざまな美容効果があります。手軽に日常の料理に取り入れて賢くおいしく、キレイになっちゃいましょう♪

photo:thinkstock

※自分らしく、ていねいに美しく暮らすための〝きっかけ“がつまった美の応援サイト Beauty & Co. より


トップにもどる Beauty & Co. 記事一覧

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加