AERA dot.

サハラウィの地「西サハラ」を訪ねて アフリカン・メドレーフォトギャラリー/岩崎有一

このエントリーをはてなブックマークに追加

MINURSOに衛生班として常駐していた韓国軍の軍医。西サハラで話されている言語はアラビア語、スペイン語、フランス語だが、MINURSOのスタッフにこれらの言語を解する人は極めて少ない。韓国からの方々も、西サハラにいながら、現地の状況は知らされていない様子だった(ラユーン・西サハラ 2003年/Laayoune,West Sahara 2003)

MINURSOに衛生班として常駐していた韓国軍の軍医。西サハラで話されている言語はアラビア語、スペイン語、フランス語だが、MINURSOのスタッフにこれらの言語を解する人は極めて少ない。韓国からの方々も、西サハラにいながら、現地の状況は知らされていない様子だった(ラユーン・西サハラ 2003年/Laayoune,West Sahara 2003)