ニコン、初のアクションカメラ 発表 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ニコン、初のアクションカメラ 発表

「KeyMission 360」を2016 インターナショナル CESへ参考出展

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年1月6日にデジタル一眼レフカメラ「D5」そして「D500」と注目の製品を発表したニコン。

 これらのカメラと同時に、もうひとつ注目されているものがある。それは、Nikon Inc.(米国ニューヨーク州)が、米国・ラスベガスで開催の「2016 インターナショナル CES」(2016年 1月6日~9日)へ参考出展した、アクションカメラ「KeyMission 360」だ。

 アクションカメラないしウェアラブルカメラといえば、「GoPro」(米国)。テレビ番組などでもよく登場し、日本でもアクションカメラといえばコレという感じで、知っている人も多いはず。アクションカメラの類は、長年ビデオカムを手掛けてきたソニーやパナソニックも製品を出ているものの、やはりこの手のガジェット好きには、「GoPro」の人気が根強いようす。

 そんな中、アクションカメラ的に使えて、かつ360°撮影機能(動画対応)を持ったリコーイメージングの「THETA」シリーズも登場しており、同シリーズは、性能だけでなく、手に収まるスリムなサイズでデザイン性も受け、360°カメラないし全天候カメラといえばコレという人気ぶりとなっている。

 さらにここへきて、アクションカメラ&360°カメラの分野に飛び込んできたのが、今回発表された「KeyMission 360」だ。

 ニコンが初めて手掛けるアクションカメラ「KeyMission 360」は、前後両面それぞれに撮像素子とNIKKORレンズを搭載。これによって360°全方位を4K動画でとらえるのだという。

 また、水深30mまでの防水性能をはじめ、耐衝撃や耐寒、防塵性能も備えていることから、ハウジングやプロテクターがなくてもアクションカメラならではのハードの使用に耐えられるよう設計されているようだ。
※アクセサリー類も豊富に取り揃えるとしているため、ゆくゆくはハウジングやプロテクター等が用意される可能性もあり?

 発売時期については、いまのところ今春となっている。


「D5」の関連記事はこちら

「D500」の関連記事はこちら


トップにもどる

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい