「ジェットグライドシリーズ」から待望の新商品登場! 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「ジェットグライドシリーズ」から待望の新商品登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アサヒカメラ
星野俊光取締役専務

星野俊光取締役専務

JETGLIDE Double RAINBOW

JETGLIDE Double RAINBOW

ジェットグライドシリーズ

ジェットグライドシリーズ

JETGLIDE for Mirrorless

JETGLIDE for Mirrorless

art+booksの仕上がり

art+booksの仕上がり

星野専務おすすめのart+books

星野専務おすすめのart+books

 写真愛好家の心をくすぐるアイテムを次々に提案するジャパンクリエイトのオンラインショップ「MemoGraph(メモグラ)」。今年のCP+2015では、快適な使い心地のストラップとワンランク上のアルバムを紹介しています。開発責任者の星野俊光・取締役専務が自信の新商品を説明してくださいました。


●新常識を創造する新しいストラップ「ジェットグライドシリーズ」

Q:逆転の発想を生かした「ジェットグライドシリーズ」の新商品を発売したと伺いました。 

星野:このシリーズは、アウトドア関連のバッグ等を扱うメーカーの「FULLCLIP」と「メモグラ」がコラボレーションして生まれたブランドです。新商品は、短いストラップと長いストラップがセットになった「JETGLIDE Double RAINBOW」といいます。短いほうのストラップ「ジェットグライドループ」は、260~630mmまで伸縮が可能です。シリーズ中でも最大となる2.7倍まで伸縮できるため、ハンドストラップとしても、ショルダーストラップとしても使えます。より長さが必要ならば、「ジェットグライド1」をワンタッチで装着できます。

Q:どのようなシーンで使うとより効果的でしょうか?

星野:「必要な時に必要な長さに、不要な時は取り外せる」のが特徴ですから、使用状況に合わせてどのようなシーンにも対応できます。ストラップを2本装着することで、カメラの重心を安定させる「スタビライザー」として活用できます。また、レリースに無理な力が加わって破損したり、脱落したりするのを防ぐようなパーツがあります。

Q:注目商品である「JETGLIDE 2 Ver.2」にはどのような特徴がありますか?

星野:簡単に伸縮できる仕組みがあり、必要に応じた長さに調節できます。その魅力はスムーズな操作性といえます。短くした時に余ったベルトが気にならないようになっていますし、不要な時は取り外しもできます。このシリーズは、アウトドア用のかばんストラップをカメラ使用に改良したものです。私自身も、個展を開くなど写真家として活動していますので、自分が使いたいもの、欲しい商品を常に開発してきました。このシリーズもそう。写真愛好家の皆さまの要望を実現した商品となっている自信があります。

Q:ミラーレスカメラ用の「ジェットグライドシリーズ」も登場しましたね?

星野:こちらのシリーズはミラーレスカメラ用に開発した、軽量で細身のストラップです。とはいえ、強度には徹底してこだわりました。一眼レフカメラ用としても十分な強度があります。また、カメラとの接合部分に高強度のパラコードという素材を採用しており、カメラの操作も滑らかにできます。ミラーレス用とうたっていますが、一眼レフのユーザーにもぜひ試してみてほしいですね。


●プロが製本する美しいアルバム「art+books」

Q:ワンランク上とうたう「art+books」の特徴を教えてください。

星野:まずは、最先端技術による両面インクジェットプリンター、キヤノンの「DreamLabo 5000」による印刷です。これにより、色彩や画質を高鮮明に再現し、ディテールを忠実に表現できるクオリティーの高い仕上がりが可能になりました。そして、プロの手による製本で、高級感あふれるオリジナルのフォトブックを作っています。昨年8月から製作・販売のサービスを開始していますが、ハイアマチュアやプロのカメラマンからのオーダーがあります。

Q:具体的なアルバムの仕上がりはどのようになりますか?

星野:アルバムのサイズは「W320×H300mm」と「W260×H240mm」の2種類です。どちらも写真がきちんと見えるように、とじしろを考えて横幅を少し大きくしています。表紙の仕上げは、贅沢感があるフィルムラミネート。デザイナーのチェックやコピーライターの文字校正が入るので、まるで書店で販売されている写真集のような出来栄えとなります。また、製本にもこだわっており、落丁の心配がない写真集に仕上がります。

Q:自分以外にも販売は可能なのですか?

星野:我々は「art+books」で写真集出版の夢をお手伝いしています。楽天「メモグラショップ」で販売できるのですが、受注生産システムなので、お客さまが在庫を抱えるリスクはありません。たとえば、個展を開いた後に写真集を作って販売したい。そんな方には、写真集の製作だけでなく販売までお手伝いするのが「art+books」の特徴でもあります。

ありがとうございました。

メモグラ × art+books


トップにもどる

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい