AERA dot.

ライカSL用の望遠レンズ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90–280mm 4月発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 )

ライカSL+ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90–280mm装着イメージ(正面)

ライカSL+ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90–280mm装着イメージ(正面)

ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90–280mm装着イメージ(正面)

ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90–280mm装着イメージ(正面)

ライカSL+ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90–280mm装着イメージ(天面)

ライカSL+ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90–280mm装着イメージ(天面)

 ライカカメラ社は、ミラーレスカメラ「ライカSL」用の交換レンズ「ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90–280mm」を4月に発売する。

 同製品は、シャッタースピード換算で最大3.5段分の補正効果を発揮するという光学手ブレ補正機能(O.I.S.)を内蔵。防塵・防滴を考慮した設計もなされているという望遠ズームレンズ。全長約238mm(フードなし)で三脚座も付属している。

 レンズ構成は17群23枚(異常部分分散ガラス7枚含む)。フォーカスレンズの駆動にはステッピングモーターを採用している。最短撮影距離はテレ端で1.4m(ワイド端0.6m)。最大撮影倍率はテレ端1:5(ワイド端1:4.8)。

主なスペック
■対応機種:ライカSL(Typ 601)、ライカT(Typ 701)■画角(対角線、水平、垂直):[ライカSL]約26°、22°、15°(ワイド端)、約9°、7.5°、5°(テレ端)、[ライカT]約6°、5°、3°(35mm判換算で約135~420mm相当の焦点距離)■レンズ構成:17群23枚■手ブレ補正機能(O.I.S):シャッタースピード約3.5段分■撮影距離:0.6mm~∞(ワイド端:90mm)/1.4m~∞(テレ端:280mm)■最小撮影範囲:[ライカSL]約114×171mm(ワイド端)・約120×180mm(テレ端)、[ライカT]約76×114mm(ワイド端)・約80×120mm(テレ端)■最大撮影倍率:1:4.8(ワイド端)、1:5(テレ端)■絞り方式:電子制御式(カメラ本体の設定ダイヤル[クリックダイヤル]で設定(1/2段)■最小絞り:F22■バヨネット:ライカL バヨネット■長さ:約238/310mm(フードなし/あり)■最大径/ 約88mm■重さ:約1850/1950g(クイックシューなし/あり)

トップにもどる  新製品ニュース一覧


   ライカ をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加