SUPER BEAVER、新曲「ひとりで生きていたならば」MVフルサイズ映像公開
SUPER BEAVER、新曲「ひとりで生きていたならば」MVフルサイズ映像公開
この記事の写真をすべて見る

 SUPER BEAVERが、新曲「ひとりで生きていたならば」ミュージックビデオのフルサイズ映像を公開した。https://youtu.be/mipJGUpG1xI

 ニューシングル『ハイライト / ひとりで生きていたならば』発売日当日の6月10日21:00から行われた生配信番組「ニューシングルリリース記念『都会のラクダSP~自宅のラクダ』番外編」放送中に、「ひとりで生きていたならば」ミュージックビデオのフルサイズ映像が初公開となった。

 本ミュージックビデオは、中条あやみの出演が先日発表され話題を呼んだ。「ひとりで生きていたならば」が中条あやみ主演の映画『水上のフライト』の主題歌に決定した縁から出演が実現したもので、中条あやみが在宅でサビを歌唱する姿が使用されている。

◎リリース情報
シングル『ハイライト / ひとりで生きていたならば』
2020/6/10 RELEASE
<初回生産限定盤 (2CD)>
SRCL 11496-7 1,727円(tax out.)
<通常盤 (CD)>
SRCL 11498 1,182円(tax out.)

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング