メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

12日、北海道から東海付近は、乾いた空気に覆われています。北海道の網走市では、最小湿度は9%まで下がりました。一方、九州など西日本では、雲が広がり、雨が降っている所があります。

北海道~近畿を中心に空気乾燥 九州などには雨雲かかる

画像A
画像A

12日、本州付近は、日本の東に中心を持つ高気圧に覆われています。北海道から東海にかけて、晴れている所が多く、湿度も低めとなっています。15時までの最小湿度は、北海道の網走市で9%と、統計開始の1950年以来、最も低くなりました(2008年4月21日とタイ)。札幌市は18%で、今年最も低くなりました。東京都心と名古屋市は、35%まで下がりました。北海道から近畿を中心に、空気の乾燥した状態が続いている所が多くなっています。火の取り扱いにご注意ください。

一方、日本付近に西から気圧の谷が近づいています。九州や中国、四国地方を中心に雲が広がり、雨が降っている所もあります。

13日~14日にかけて広く雨

画像B
画像B

13日から14日にかけて、本州付近を気圧の谷が通過するでしょう。九州から北海道にかけて、広く雨が降る見込みです。本降りになる所もあり、空気の乾燥は解消されそうです。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング