メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

6月も梅雨前線は沖縄付近に停滞することが多く、那覇市の6月1日(火)から、きのう17日(木)までの雨量の合計は428.0ミリに達しました。那覇市で6月上旬・中旬の雨量の合計が400ミリを超えたのは14年ぶりです。

那覇市 6月上旬・中旬の雨量 14年ぶり400ミリ超

6月も梅雨前線は沖縄付近に停滞しやすく、沖縄では雨の降る日が多くなりました。前線の活動が活発になり、発達した雨雲のかかる日もありました。

このため、沖縄では雨量が多くなっています。那覇市の6月1日(火)から、きのう17日(木)までの雨量の合計は428.0ミリに達しました。すでに平年の6月上旬・中旬の雨量の合計の1.8倍程度となっています。那覇市で6月上旬・中旬の雨量の合計が400ミリを超えたのは14年ぶり(2007年の458.0ミリ以来)でした。

まだ梅雨空続く 梅雨明け 平年より遅れる見通し

画像B
画像B

沖縄県はきょう18日(金)も午後は所々で雨や雷雨になるでしょう。あす19日(土)は断続的に雨が降り、さらに雨量が多くなりそうです。

あさって20日(日)以降もしばらく梅雨空が続くでしょう。沖縄の梅雨明けは平年(6月21日ごろ)より遅くなりそうです。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング