メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

きょう13日(金)の関東は雨で、激しい雨の降る所もありそう。ムシムシしますが、気温は9月並みに。

前線による大雨に注意

画像A
画像A

きょう13日(金)は、九州の北から山陰を通り、関東付近に前線が停滞していて、前線周辺では発達した雨雲がかかっています。関東では未明から明け方にかけて、どしゃ降りの雨になった所があります。

前線は今夜にかけてやや北上しますが、関東は広く雨が降るでしょう。雨の降り方が弱まったり、やんだとしても油断しないようにして下さい。局地的にカミナリを伴って、ザッと雨脚が強まりそうです。また北部では激しい雨の降る所があるでしょう。道路が冠水したり、突風が吹くおそれもあります。

予想される雨の量は、あす14日(土)午前6時までの24時間に、関東北部で120ミリ、関東南部で80ミリの予想です。その後、あさって15日(日)午前6時までに、さらに関東では50ミリ~100ミリの大雨が予想されています。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に注意・警戒して下さい。

お盆としては涼しい

画像B
画像B

最高気温は25度前後の所が多く、この時期としては低い気温になるでしょう。内陸は25度を下回る所もあり、朝晩は羽織るものがあったほうが良さそうです。

東京都心の最高気温は25度の予想ですが、日中の雨がやむ時間帯は南よりの風が吹いて、予想よりも気温が上がる可能性があります。湿気が多く、ムシムシしますので、水分をこまめにとって下さい。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?