メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

九州は、今週末は概ね晴れますが、来週30日に寒冷前線が通過した後、再び寒気が流れ込み、寒くなるでしょう。12月に入ると周期的に強い寒気が入り、来週末は初雪の可能性があります。

12月のスタートは冬型

画像A
画像A

今週末27日(土)~28日(日)、九州は大陸から進んでくる高気圧に覆われて大体晴れるでしょう。やや冷たい空気が流れ込むため、27日(土)は少し風が冷たく感じられそうです。また、よく晴れるため、放射冷却現象が強まり、朝晩はぐっと冷え込むでしょう。山沿いや内陸部は0度前後まで下がる所がありますので、農作物の管理にご注意下さい。

29日(月)まで晴れ間がでますが、30日(火)は寒冷前線が九州付近を通過するため、各地でまとまった雨が降るでしょう。

前線の通過後、12月1日(水)は冬型の気圧配置に変わり、冷たい季節風が吹いて、一気に年末ごろの寒さになる見込みです。

来週末は初雪の可能性

画像B
画像B

そして、12月4日(土)ごろは、大陸から真冬並みの強い寒気が流れ込んでくるため、九州北部は例年よりかなり早い初雪の可能性があります。来週末は一段と気温が下がり、最高気温が10度に届かない所が多く厳しい寒さになるでしょう。

12月に入ると、ラニーニャ現象の影響で、九州付近は寒気が強弱を繰り返しながら流れ込んでくる気圧配置になるため、低温傾向になる見込みです。今シーズンの冬は例年より早く本格的な寒さが訪れますので、早めに寒さや雪への準備をしておきましょう。

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング