メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

けさ9日は、各地で寒さが戻り、福岡では初霜、秋田では初氷を観測しました。北日本では、今季一番の冷え込みとなった所もあります。

福岡で初霜 秋田で初氷を観測

画像A
画像A

けさ(9日)は、各地で寒さが戻りました。暖かかったきのう(8日)の朝に比べて3度前後低い気温となった所が多くなりました。けさは、福岡で「初霜」を観測しました。これは、平年より4日早く、昨年より14日早い観測です。

また、秋田では「初氷」を観測しました。平年より20日遅く、昨年より4日遅い観測です。秋田で初氷の観測が12月9日というのは、2004年と並んで最も遅い記録です。

けさ全国で最も低い気温となった所(午前10時まで)は、北海道幌加内町朱鞠内で、マイナス14.5度でした。そのほか、北海道では、今シーズン最も気温の下がった所が多くなりました。

日中は平年より暖かい

画像B
画像B

きょうは、全国的に晴れて、日差しが暖かく感じられる所が多いでしょう。日中の最高気温は、各地で平年より3度くらい高くなる予想です。北海道でも5度を上回る所が多く、東北は10度前後、関東から九州にかけては、15度以上の所が多いでしょう。

ただ、夕方以降は、グッと気温が下がりますので、日中暖かくても、暖かい服装でお出かけください。

※本文中、一部、追記しました。

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング