【TikTok Weekly Top 20】T-STONE「Let's Get Eat (feat. KOTETSU)」がトップ、韓国系シンガーのサム・オックが急上昇
【TikTok Weekly Top 20】T-STONE「Let's Get Eat (feat. KOTETSU)」がトップ、韓国系シンガーのサム・オックが急上昇
この記事の写真をすべて見る

 2021年12月15日公開(集計期間:2021年12月6日~12月12日)のTikTok上における楽曲人気を測るチャート“TikTok Weekly Top 20”で、T-STONEの「Let's Get Eat (feat. KOTETSU)」が1位に輝いた。

 前週3位だった「Let's Get Eat (feat. KOTETSU)」は、歌詞に登場する<Bang Bang>に合わせてスクリーンに向かって撃つダンス動画が多く投稿されており、前週比208%のポイントアップでトップに。この勢いがどこまで続くか、今後の動きに注目だ。

 前週トップだった音莉飴の「陽キャJKに憧れる陰キャJKの歌」は、順位をひとつ落としたものの、前週比83%のポイントを獲得して、勢いをキープ。HoneyWorksのリーダー・Gomがプロデュースした本曲をハコニワリリィのHanonとKotohaがカバーしたヴァージョンがそれぞれ配信されたり、カバー動画が増えていたりと、オリジナルから派生したコンテンツが増加傾向にある。当週はこのトップ2曲が激しい首位争いを見せた。

 3位は前週15位だったサム・オックの「ワン・オブ・ア・カインド」‎がチャートイン。韓国系アメリカ人のサム・オックは2011年に日本デビューし、2015年には来日公演も行っている。本曲は2020年リリースのアルバム『To Belonging』の収録曲で、これまでは好きなアーティストの推し動画に使用されていたが、11月頃から<You know what I think? I think that you are dope.>という5秒ほどのパートを踊る動画が多発。海外発祥のバズというよりは国内バズの印象が強い。

 なにわ男子の「初心LOVE」や大橋ちっぽけの「常緑」といった人気曲に続き、8位にTWICEの日本オリジナル最新曲「Doughnut」が初登場。12月15日のCDリリースに合わせて、「#TWICEDoughnutChallenge」が展開されている。もともとTWICEは「The Feels」「I CAN’T STOP ME」といった特徴的な振り付けに挑戦するダンス投稿が多く、TikTokユーザーと相性が非常に良いため、本曲の伸びに注目したい。

◎【TikTok Weekly Top 20】トップ10
1位「Let's Get Eat (feat. KOTETSU)」T-STONE
2位「陽キャJKに憧れる陰キャJKの歌」音莉飴
3位「ワン・オブ・ア・カインド」‎サム・オック
4位「初心LOVE」なにわ男子
5位「ホワイトキス」鈴木鈴木
6位「常緑」大橋ちっぽけ
7位「イリュージョンズ」サイプレス・ヒル
8位「Doughnut」TWICE
9位「イージーゲーム (feat. 和ぬか)」natsumi
10位「勝たんしか症候群」たかやん
11位「クラシックメドレー2019」ピアニカの魔術師
12位「「ぴえん」のうた」針スピ子
13位「Talking Box」WurtS
14位「ホット&コールド」ケイティ・ペリー
15位「ライフ・ゴーズ・オン」オリバー・ツリー
16位「ヨワネハキ」MAISONdes feat. 和ぬか, asmi
17位「そよ風」SHISE
18位「これからのこと」ケプラ
19位「カタコト」sloppy dim
20位「Athletic Meet "Heaven and Hell"」Shinonome

暮らしとモノ班 for promotion
みんなが買ったのは?「Amazonプライムデー」売り切れ注意!注目商品ランキング1~30位(本日7/17(水)23:59まで)