メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

関東のウメの開花は平年より遅い所が多くなっています。きょう28日、水戸でウメ(ハクバイ)が開花しました。平年より25日も遅い開花です。

関東のウメの開花 平年より10日以上遅い所が多く

きょう28日は、関東地方は、高気圧に覆われて午前中から日差しがたっぷり届いています。午後2時までの最高気温は、東京都心15.9℃、横浜14.2℃、水戸14.8℃と、3月中旬から下旬並みになりました。

この暖かさの中、きょう28日、水戸でウメが開花しました。平年より25日遅い開花です。

関東の今年のウメは、銚子、東京、谷、横浜、水戸、宇都宮で開花しています。熊谷は平年より4日早かったものの、そのほかの地点は平年より遅く、10日以上も遅い所が多くなりました。前橋の平年のウメの開花は2月10日ですが、28日午後2時までに、開花の便りはありません。

※ウメの開花日とは、標本木に5~6輪の花が咲いた最初の日をいいます。

関東 最高気温は平年並みか高い日しばらく続く

画像B
画像B

関東地方は、向こう一週間は、最高気温は、平年並みか高い日が続くでしょう。15℃を超える日もある見込みです。

暮らしとモノ班 for promotion
いよいよ「Amazonプライムデー」開始!おすすめ商品やセールで得するために知っておきたいこと一挙紹介