アヴリル・ラヴィーン、モッド・サンからの“完璧でロマンチックな”プロポーズや婚約指輪について語る
アヴリル・ラヴィーン、モッド・サンからの“完璧でロマンチックな”プロポーズや婚約指輪について語る
この記事の写真をすべて見る

 現地時間2022年4月7日にインスタグラムで婚約を発表したアヴリル・ラヴィーンが、翌8日に公開された米ピープルとのインタビューで、仏パリでの休暇中にラッパーのモッド・サンからプロポーズされた経緯や、ハート型の指輪が2人の関係にとってどのような意味を持つのかなどについて明かしている。

 このインタビューでアヴリルは、恋人のモッド・サンが“最も完璧でロマンチックなプロポーズ”を思いつき、完全に意表を突かれたと語っている。彼女は、「私たちはパリのセーヌ川でボートに乗っていたんです。バイオリン奏者がいて、シャンパンとバラの花束がありました。時間が止まっているようで、二人きりの瞬間でした」と明かしている。

 アヴリルの見事なハート型のダイヤモンドの婚約指輪については、2つの特別なメッセージが刻まれていることを彼女は説明している。「“Hi Icon”(やあ、アイコン)という言葉が刻まれていて、これは彼が初めて私に言った言葉なんです。そして内側には“Mod + Avril”と書かれています。彼は私がハート型のダイヤモンドを欲しがっていることを最初から分かっていたんです。出会った日にお揃いのハート型のパヴェ・リングをつけていたからです。それ以来毎日それをつけていたから、ハート型の婚約指輪を持つのは当然のことなんですよ。とても気に入っています」と彼女は語っている。

 アヴリルはさらに、モッド・サンとは最近リリースしたアルバム『ラヴ・サックス』のレコーディング中に出会い、友人から恋人へと関係を発展させたと語っている。彼女は、「ソングライティングとスタジオでの作業を始めた最初の週から、私たちの間にはとても強く、止められないつながりがあると確信していました。すぐにです。彼は毎日をより良いものにしてくれました。まるでずっと前から知っていたかのようでした。時間が経つにつれて、物事はより良くなり続け、信じられないほど自然に感じられました」と振り返っている。

 また、「楽しい時間を過ごして、創造して、一緒に働いて、一緒にツアーを回って、一緒に成長することを楽しみにしています。いい時を祝って、辛い時に支えてくれて、その間のすべての瞬間に寄り添ってくれる人がいるのは気分がいいものです」と彼女は付け加えている。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?