メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

今日4月18日は「よいお肌の日」です。紫外線指数を見ますと、那覇や鹿児島、高知では、一番上のレベルの「きわめて強い」予想になっていますので、「マスク日焼け」に注意が必要です。4月は紫外線が強まる時期ですので、お肌を守るために、対策を忘れないでください。

「マスク日焼け」に注意

画像A
画像A

今日4月18日は、「よ(4)い(1)おは(8)だ」(よいお肌)と読む語呂合わせから、「よいお肌の日」です。お肌は、乾燥や紫外線など様々なダメージを受けますが、これからの時期、特に注意が必要なのが紫外線です。

18日の紫外線指数を見てみますと、日差しのでる沖縄や九州、四国を中心に紫外線が強く、那覇や鹿児島、高知は一番上のレベルの「きわめて強い」予想です。4月は紫外線が強まる時期ですので、万全な紫外線対策が必要です。

また、広島や大阪、仙台は「非常に強い」、福岡や釧路は「強い」、東京や金沢、新潟は「やや強い」でしょう。雲が広がる所でも、紫外線は雲の間から届きます。紫外線が気になる方は、対策を忘れないでください。

特に、これからの時期、マスクをしていることにより、うっかり「マスク日焼け」をしてしまう可能性があります。普段から、紫外線を防ぐ効果のある基礎化粧品を使うなど、対策を心がけてください。

紫外線の浴びすぎを防ぐには?

画像B
画像B

紫外線は、体の中でビタミンDを作るのを助ける役目もありますが、紫外線を浴びすぎるのは、要注意です。紫外線による皮膚への影響を防ぐには、日焼けしてからの手入れでは、対策が遅すぎます。紫外線の浴びすぎを防ぐには、次のような対策がおススメです。

① 屋外での行動は、なるべく紫外線の強い時間帯を避けましょう。

② 外で過ごす際は、日陰を上手に利用しましょう。ただ、紫外線は地面や建物から反射するものもありますので、日陰でも紫外線はゼロではありません。

③ 日傘を使ったり、帽子をかぶったりして、紫外線を防ぎましょう。帽子を使うと、眼に入る紫外線を20%程度少なくできます。帽子はなるべく、つばの広いものを選びましょう。

暮らしとモノ班 for promotion
2024年の「土用の丑の日」は7月と8月の2回!Amazonでおいしい鰻(うなぎ)をお取り寄せ♪