【先ヨミ・デジタル】YOASOBI「好きだ」がDLソング首位走行中 ヒゲダン/米津が続く
【先ヨミ・デジタル】YOASOBI「好きだ」がDLソング首位走行中 ヒゲダン/米津が続く
この記事の写真をすべて見る

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2022年5月30日~6月1日の集計が明らかとなり、YOASOBIの「好きだ」が7,300ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 同曲は、5月30日に配信がスタート。4名の直木賞作家が“はじめて〇〇したときに読む物語”をテーマに小説を書き下ろし、YOASOBIがそれをもとに楽曲を制作するコラボプロジェクトの第2弾楽曲で、森絵都の書き下ろし小説「『ヒカリノタネ』――はじめて告白したときに読む物語が原作。プロジェクト第1弾である前作「ミスター」は2月26日に配信、先日5月21日にミュージックビデオが公開されたばかりだ。

 「好きだ」を追うのは、2022年6月1日公開(集計期間:2022年5月23日~5月29日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN HOT Animation”で6連覇を果たすなど、ロングヒットを続けるOfficial髭男dismの「ミックスナッツ」(5,197DL)だ。4月15日のデジタル・リリースから間もなく2か月が経とうとしているが、依然上位をキープしつづけている。また3位には、映画『シン・ウルトラマン』のヒットとともに引き続き話題を集める米津玄師「M八七」(5,052DL)が続く。

 速報トップ10には、集計最終日6月1日に配信がスタートしたばかりのLiSAの約半年ぶりの新曲「シフクノトキ」(7位/2,222DL)が初登場しているほか、6月1日公開のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で首位の桑田佳祐「時代遅れのRock'n'Roll Band feat. 佐野元春、世良公則、Char、野口五郎」(6位/2,258DL)、トップ10にランクインしていた日向坂46「僕なんか」(5位/2,842DL)、QUEENDOM「チキチキバンバン」(8位/2,215DL)などの健闘も果たしている。これら上位楽曲の今後の動きに注目したい。

◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(集計期間:2022年5月30日~6月1日)
1位「好きだ」YOASOBI
2位「ミックスナッツ」Official髭男dism
3位「M八七」米津玄師
4位「それを愛と呼ぶなら」Uru
5位「僕なんか」日向坂46
6位「時代遅れのRock'n'Roll Band feat. 佐野元春、世良公則、Char、野口五郎」桑田佳祐
7位「シフクノトキ」LiSA
8位「チキチキバンバン」QUEENDOM
9位「喜劇」星野源
10位「Habit」SEKAI NO OWARI

※※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。