BTSのJ-HOPE、7月開催の【ロラパルーザ】にヘッドライナーとして出演
BTSのJ-HOPE、7月開催の【ロラパルーザ】にヘッドライナーとして出演

 BTSのJ-HOPEが、今年7月に米シカゴで開催される音楽フェスティバル【ロラパルーザ2022】最終日のメイン・ステージのヘッドライナーを務めることが発表された。全米のメジャーな音楽フェスティバルで、韓国人アーティストがメイン・ステージのヘッドライナーを担当するのはこれが初となる。

 J-HOPEは、出演キャンセルとなったドージャ・キャットの代わりにラインナップに加わった。彼女は、今年5月に手術を必要とする扁桃腺の問題のため、今夏のザ・ウィークエンドのツアーに参加できないことを明らかにしていた。当時彼女は「みなさん、私の口から最初に聞いてもらいたいことがあります」と綴り、「すぐさま扁桃腺の手術をしなければなりません。これは今年の夏のフェスティバル出演に加え、ザ・ウィークエンドとのツアーをキャンセルしなければならないということです。本当に悔やまれますが、回復してみなさんのために音楽を制作し、体験を作り出すことが待ちきれません」と説明していた。

 J-HOPEに加え、TOMORROW X TOGETHERの【ロラパルーザ】出演も発表され、全米フェス・デビューを飾ることが決定した。TOMORROW X TOGETHERは、5月28日付の米ビルボード・アルバム・セールス・チャート“Top Album Sales”で3作目となる首位に輝いた、4thミニ・アルバム『minisode 2: Thursday's Child』をリリースしたばかりだ。

 【ロラパルーザ】は、米シカゴのグラント・パークにて7月28日から31日の4日間にわたり開催される。現在4日通し券と1日券の各券種が公式サイトにて販売されている。10歳以下の子供の入場は、チケットを保持した大人同伴であれば無料となる。